未分類

webデザイナーになるなら必要なソフト!独学にもおすすめ厳選4つ

webデザイナーになるなら必要なソフト厳選4つ

webデザイナーになりたいなら、以下4つのAdobeソフトは使える様になりましょう。

こちら、

Adobe Photoshop(フォトショップ)
Adobe Illustrator(イラストレーター)
Adobe XD(エックスディー)
Adobe Dreamweaver(ドリームウィーバー)

全て有料です。私はAdobe Creative Cloudという上記4つ以外にもAdobeのツールが使い放題のプラン6,248 円/月 (税込)を利用しています。

それぞれ単品で契約してもいいのですが、1つのソフトにつき結局3.000円ぐらいかかるので2つ以上使うのだったら、セットプラン契約しちゃう方が安いです。

webデザイナーになるためのソフトの独学方法

デザインソフト:Photoshop、Illustrator、XD

PhotoshopとIllustratorの特徴
PhotoshopとIllustratorの使い分け

コーディングソフト:Dreamweaver

Dreamweaverの特徴
無料エディタなら「Brackets」がおすすめ

webデザイナーが使うその他おすすめソフト

Adobe Acrobat Pro(アクロバット プロ)

Adobeのソフトでいうと、
Adobe Acrobat Pro(アクロバット プロ)
はよく使います。
AcrobatはPDFを編集するソフトです。クライアントとのやり取りで、PDFを結合したり共有したりするときに使います。
会社員のときには使う機会はなかったのですが、クライアントワークが増えたフリーランスになってからはよく使うツールです。

Figma(フィグマ)

最近、求人情報でちょいちょい見かけるワードがFigma(フィグマ)です。
XDのようなデザインツールで、ブラウザ上で簡単にデザインができます。
1つのファイルを複数のメンバーで編集することができるので、何人も担当がつくような会社さんだとFigma(フィグマ)を使えることが条件に挙げられていることもありますが、XDなど他のAdobeソフトが使えることの方が重要視される場合がほとんどなので、余裕があれば一度触ってみるといいと思います。

FTPソフト:FileZilla、FFFTP

FTPソフトの特徴
どんな時に使う?
どれくらい使えたほうが良い?→基本だけでOKです

Microsoft Office

Word・Excel・PowerPointの特徴
Word・Excel・PowerPointの使いどころ
どれくらい使えたほうが良い?→基本だけでOKです

Google系ソフト:Gmail・Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライド

Gmail・Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライドの特徴
Gmail・Googleドキュメント・Googleスプレッドシート・Googleスライドの使いどころ
どれくらい使えたほうが良い?→基本だけでOKです

webデザイナーが使うソフトは会社によっても変わる

まとめ:Webデザイナーがよく使うソフトは4つ

・Photoshop、Illustrator、XD、Dreamweaverは必須で使える様にしておこう
・全て網羅するなら「Adobe Creative Cloud」がお得
・全ての会社で同じソフトが使われているとは限らない(柔軟に対応できるように!)

スポンサードリンク

Adobeのソフトは、必ず触っておく様にしましょう。
高くてすぐには契約できないという場合でも、30日間程度無料でお試しできたので、すぐにでもダウンロードして慣れておきましょう。

webデザイナーの求人に、「Adobe Photoshop、Illustrator、XDが使えること」と書いてあることが多いですが、ぶっちゃけどれか使えれば大丈夫です。
Photoshop、Illustratorはほぼほぼ使い方が同じだし、XDはPhotoshopかIllustratorが使えれば1週間ぐらいで操作できるぐらいに簡単です。

大切なのは、ソフトを使えるかではなくソフトを使って優れたデザインを作れるかです。
弘法筆を選ばず。と言いますが、プロのデザイナーはぶっちゃけソフトなんて使えればなんでもいいです。ただ、互換性などの問題から、ユーザーが多いAdobeソフトを使っています。
制作会社は、webデザインができる人を求人で探しているのであって、ソフトが使える人を探しているわけではありません。
「webデザイナーとして採用されるための面接術」でも紹介していますが、自分のスキルはポートフォリオでしかアピールできません

関連記事【ポートフォリオ】webデザイナー未経験の転職に役立つ作り方

それでも、ソフトが使えないというのは、テニスプレイヤーなのにラケットが使えないとか、英語教師なのに英語が喋れないというのと同じレベルです。
ソフトが使えるのは当たり前、そのツールを使ってどうすればより良いデザインが作れるのかを学ぶことで未経験からでも十分にwebデザイナーを目指せます!

関連記事webデザイナーが読むべき本!おすすめ15選【2021年初心者向け】

ソフトの使い方は、スクールでも教えてくれますが、正直なところ使い方ぐらいなら独学でも十分です。
ただ、その次の段階である、ソフトを使ってどの様に優れたデザインを作っていくかの段階になると、人の手が必要です。
初心者だとデザインを作っても、何が良くて何が悪いのか自分で判断するのが難しいのが事実です。
なので私は、【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】というスクールに通って、自分が作ったデザインにフィードバックをもらいながら学習を進めました。

一人で黙々作業する方が進むっちゃ進むんですけど、プロからフィードバックをもらうと何が良くて何が悪いのかが明確になるので、学習にメリハリがつき、結果webデザイナーに転職できました。

関連記事【厳選】おすすめwebデザインスクール!プロ視点で選んでみた

ソフトや本を使って基本を独学したら、実力をつけるためにスクールに通うのも一つの手ですよ!

スポンサードリンク