ロカボの意味は?ロカボ食の内容や注意点まとめ☆

012013_li ダイエット

近年話題の『ロカボ』。健康に良く、ダイエット効果があると注目されている『ロカボ』ですが、どのようなものなのでしょうか?
今回は『ロカボ』の意味やロカボ食の内容、注意点についてまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク

ロカボの意味は?

「低い(ロー)+炭水化物(カーボハイドレート)」を組み合わせた言葉に由来しており、その意味は「低炭水化物・低糖質」です。
この「ローカーボ(a low-carbohydrate)」は肥満や糖尿病の対策として血糖値を上げないようにするため、食事の際に血糖値を上昇させる炭水化物や糖質の摂取を制限する方法のことを指します。
そして、最近話題の「ロカボ」は「ローカーボ」よりゆるやかな糖質制限のことで、北里研究所病院糖尿病センター長である山田悟氏が代表理事を務める食・楽・健康協会が提唱する食事法です。極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ることが推奨されています。

ちなみになぜ糖質制限を行うとダイエット効果があると言われているかというと、血糖値が急激に上昇することで体内では血糖値を下げようと「インスリン」がたくさん分泌されるのですが、インスリンは血液中の糖分を減らすために体の組織に糖分を分け与え、それが脂肪となって体に蓄えられてしまうのです。つまり、「血糖値が急激に上がる → インスリンがたくさん出る → 脂肪を貯めやすくなる」ので、「ロカボ」で血糖値の上昇を穏やかにすることで、脂肪を貯めにくくできるということです。

スポンサードリンク

ロカボ食の内容は?

気になるロカボ食の内容ですが、1日に摂取する糖質量を70-130gに抑えるだけです。朝昼晩毎食糖質量を20~40gに抑え、プラスで間食10gが目安です。
これ以外のカロリーや脂質、たんぱく質などに制限は無く、糖質の量さえきちんとコントロールできていればお腹いっぱい食べても良いのです!

今はロカボ商品やカフェ・レストランなどもありますし、クックパッドでも「ロカボ」で検索するとたくさんのレシピが出てきますしとても取り組みやすいと思います♪

ロカボの注意点は?

ロカボを取り入れるうえで注意しておかなければいけないのは、極端に減らすわけではなく、普段の生活に必要な糖分はきちんととるということです。
糖質は人間にとってエネルギーとなる大切な栄養素なので、その糖質をまったく摂取しないということは体内の栄養バランスを崩すことになってしまいとても危険です。
適切な糖質量はしっかり取りましょう。

さいごに

慣れた食生活を変えていくのは簡単ではないですが、身体にもよくダイエット効果もある『ロカボ』、気になる人はさっそく試してみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク