おせち料理を英語で紹介しよう!簡単な歴史と作り方で日本文化体験♪

ea524a281ef88fbbf6f046d749c9ea72_s 年末年始

Cool Japan!と言われるように、近年日本文化に対する海外の関心が高くなってきています。特に和食は無芸文化遺産に登録され、さらに世界中の人たちの注目の的です!そんな中で、日本文化と和食をより深く知ってもらえる機械がお正月に日本人が頂く食文化おせち料理です♪でも、おせち料理って日本文化や日本語の言葉遊びを知らないと伝えるのが難しい、通訳さんでさえ極力避けて通りたい難関なお題です。今回はそんな、説明するのが難しいおせち料理を外国の方に楽しんで知ってもらうにはどうすればいいのかをご紹介します♪

スポンサードリンク
  

おせち料理を英語で紹介しよう!

単におせち料理を英語に訳すのであれば
Traditional New Years Japanese Food
でいいのですが、それだけでは「へー」で終わってしまいますよね。
かといって、お正月の3日間にわたって食べる事・それぞれの具材には日本語特有の言葉遊びにかけた意味がある事を事細かく説明するのは大変だし、説明される側も疲れてしまいますよね。
まずは、おせち料理がそういうものかだけ知ってもらってあとは目で楽しんで、舌で楽しんで興味を持ってもらいましょう。
多くの外国の方がおせち料理を見て感動しています。「日本人に生まれたかった!」とまで言う方がいるほどおせち料理は見ても食べても楽しい日本文化と言えるでしょう。
ですから、おせち料理の最初の紹介は、

This dish is called OSECHI.
これはおせち料理です。
Osechi-ryori are specially-prepared New Year’s dishes to be eaten during the first three days of January.
おせち料理はお正月の三賀日に食べる特別な料理です。
Most dishes are cooked in order to be preserved for at least three days so women don’t have to cook during that period.
女性たちが三日間は炊事を休めるようにと、ほとんどのおせち料理が最低三日間は保つように作られています。
Each item has its meaning.
中に入っている食べ物には一つ一つ意味があります。
Prawn is symbol for longevity, and herring roe is meant to be prosperity
of our descendants, for example.
例えば、海老には長寿。他にも数の子には子孫繁栄の意味があります。
Osechi has a very long history.
おせち料理の歴史はとても長いです。

こんな物でいいでしょう。
目の前におせち料理を出されたら、説明よりもその見た目にくぎ付けになってしまいますので説明は簡単にして聞かれたことにこたえられるようにしておくとばっちりです♪

おせち料理の英語での歴史はこう伝える!

おせち料理の歴史は日本人でもあまり詳しくは知らない、馴染みの薄い物です。まずは、自分自身がおせち料理の由来や意味を簡単に予習しておきましょう。
おせち料理の意味!由来で解るお正月に食べる理由と食材への願掛け♪
ある程度の知識を蓄えたところで、簡単に歴史の紹介を英語でしてみましょう。

スポンサードリンク

The origin of New Year dishes is said to Yayoi era.
おせち料理の起源は弥生時代と言われています。
People at that time, the crop had to thank God for each season to be able to harvest.
当時の人々は、作物が収穫できることを季節ごとに神様に感謝していました。
Originally cuisine New Year dishes is that had eaten at the turn of the season, and it is eaten only in the New Year in the current.
もともとおせち料理は季節の変わり目に食べられていた料理ですが、現在ではお正月にのみ食べられています。
The at home is New Year dishes came to be popular in the Edo era, is also a long time ago more than 400 years from now.
一般家庭でおせち料理が親しまれるようになったのは江戸時代で、今から400年以上も昔です。

おせち料理の作り方を英語で伝えよう♪

実際におせち料理を食べてもらうものもちろんいいですが、どうせだったら簡単な作り方も覚えて自信の家族と一緒に楽しんでもらえたらうれしいですよね!
おせち料理は日本人でも敬遠するような手間のかかる物もありますが、とっても簡単に楽しめる料理ももちろんありますよ♪中でも、簡単で外国の方のお口にも合うのがかまぼこです!かまぼこを作るって結構ハードじゃない!?とお思いの方、その通り!作るのは大変なので、市販の物を用意します。でもそのまま出したんじゃ、日本人として格好がつかないし、なんの体験にもならないので、日本の伝統的な飾り切りをしてアレンジをしてみましょう。
例えばこんなものがあります。


とっても簡単だし、ここに出てくる英語をなんだったらそのまま使って説明すればこちらも楽ちんだし尊敬のまなざしを貰えちゃいますね♪

かまぼこだったら日本土産としても簡単に買ってもらえるし、海外でも手に入る物だから手軽に日本文化を楽しんでもらえるのでおすすめですよ。
もっと本格的におせち料理の体験をさせてあげたい方の為に簡単に作れるおせち料理のレシピをご紹介します。
おせち料理のレシピを簡単に♪人気の具材もおしゃれにアレンジ☆
海外の人に教えるだけではなく、自宅でも家族に喜んでもらえるレシピがたくさんありますので是非参考にしてくださいね♡

まとめ

海外の人へ、日本の文化を伝える事は日本人でも以外と知らない日本文化を知るとってもいい機会ですね。
また、多くの国の方が感動する日本料理をこんなにも身近に味わえることにとても感動しますし日本人であることがとっても誇りに思えますよね。
皆さんもぜひ素晴らしい日本文化を海外の方に教えて、楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク