スーパーフードとは何?種類や食べる時の注意点まとめ。

011921_li

美容や健康に良いと近年話題の「スーパーフード」ですが、みなさんはスーパーフードについてどのくらい知っていますか?
今回はスーパーフードとはそもそも何なのか、また有名なスーパーフードの種類と食べる時の注意点についてまとめていこうと思います!

スポンサードリンク

スーパーフードとは?

スーパーフードとは、必須栄養素や健康に有効な成分が一般的な食材と比べ多く含まれた食材の総称です。なのである特定の食材を指しているわけではなく、スーパーフードには数多くの食材があります。
日本スーパーフード協会では以下のようにスーパーフードを定義しています。
① 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
② 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
出典:日本スーパーフード協会HP http://www.superfoods.or.jp/definition/
スーパーフードの発祥の地はアメリカ・カナダで、1980年代頃に食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」という言葉が使われはじめたのが起源です。

スーパーフードの種類

代表的なスーパーフードを13種類ご紹介します!

【アサイー】
肌のハリ・ツヤUPや眼精疲労の回復、老化の原因である活性酸素を抑制する効果が期待できる。
ポリフォノールやアントシアニンが豊富で、鉄分、食物繊維、カルシウム、ビタミンEも多く含まれる。

【キヌア】
貧血や冷え性の緩和効果が期待できる。また、女性ホルモンに似た植物性ホルモンが含まれているので、女性特有のトラブル改善も期待できる。
キヌアは玄米と比べてたんぱく質と鉄分が2倍、カルシウムは5倍も含まれ、スーパー穀物と言われている。

【チアシード】
栄養価も高く少量でも満腹感を得やすいことからダイエット食品として注目される。また、美肌効果、アンチエイジング効果が期待できる。
シソ科の一年草チアの種子で、浸水させると10倍くらいに膨らんでジェル状になるのが特徴。ジェル状の成分はこんにゃくにも含まれるグルコマンナンという食物繊維で、たんぱく質も豊富。

【カムカム】
アンチエイジング効果、美肌効果、疲労回復効果が期待できる。
ビタミンCの含有量が世界1の果実で、強い酸味があるのが特徴。

【マカ】
ホルモンバランスや自律神経を整える効果や疲労回復効果が期待できる。
鉄分、カルシウムなど不足しがちなミネラルを含有。

スポンサードリンク

【ブロッコリースーパースプラウト】
アンチエイジング効果、肝機能強化、うつ病や癌予防の効果が期待できる。
ブロッコリーの新芽で、「デトックスの王様」とも呼ばれるスルフォラファンを多く含む。
このスルフォラファンが一番多くなるのが発芽から3日目で、それが「ブロッコリー スーパースプラウト」と呼ばれるもの。

【ココナッツ】
貧血予防や整腸効果が期待できる。
ココナッツウォーターはカリウムを多く含み、天然のスポーツ飲料とも呼ばれる。

【スピルリナ】
ダイエット効果や免疫力UPが期待できる。
地球最古の植物であり水中で育つ藻の一種。たんぱく質が豊富で、アミノ酸、ビタミン、ミネラルに加え、食物繊維、不飽和脂肪酸など50種類以上の健康・栄養成分が含まれている。

【クコの実(ゴジベリー)】
美肌効果や代謝UP、アンチエイジング、眼精疲労回復効果が期待できる。
ナス科の低木で、ビタミン、ミネラル、たんぱく質の他、β-カロテンが豊富に含まれている。薬膳でも使われる食材で、カラダと心を癒してくれるだけでなく、エイジングケア効果も。

【麻の実(ヘンプ)】
ダイエット効果やデトックス効果、アンチエイジング効果が期待できる。
アサ科の一年草で、現代人に不足しがちなα-リノレン酸を多く含み、たんぱく質源にもなる。

【アーモンド】
ダイエットやアンチエイジング、骨粗しょう症予防、生活習慣病予防、整腸作用など期待できる。
ビタミンEが豊富。アメリカでは肥満グループに毎日アーモンドを食べさせて減量を成功させた研究結果も発表されている。

【生はちみつ】
整腸作用や疲労回復効果などが期待できる。
蜜蜂から採取した非加熱の花の蜜のこと。加熱処理をしてない生はちみつには、ビタミンやミネラルのほか、有機酸のグルコン酸が豊富に含まれている。殺菌作用もある。

【納豆】
整腸作用や眼精疲労回復、血液サラサラ効果などが期待できる。
納豆菌は、プロバイオティクスと呼ばれる、腸内環境を整えてくれる善玉菌のひとつ。

スーパーフードを食べる時の注意点

スーパーフードと言ってもその成分や効果はそれぞれであり、過剰な摂取はかえって身体に良くない場合もあります。また、それぞれの食材で適した摂取の仕方もあるので、スーパーフードを摂取する際は、その食材の適した摂取の方法・量を把握するようにしましょう。

さいごに

スーパーフードと言われる食材は、今回ご紹介した以外にもたくさんの種類があります。
それぞれの食材で異なった効果があるので、目的に合わせ自分にあった食材を取り入れていくのがいいですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です