ディズニーランドで誕生日祝い♪子供(乳幼児)連れおすすめプラン☆

77695

ディズニーランドで子どもの誕生日祝いを考えるパパ・ママも多いですよね♪
筆者も昨年息子の1歳の誕生日に東京ディズニーランドへ行ってきました!でも、初めての子ども連れ、そして離乳食もまだ完了していない1歳児を連れていくことに、楽しめるのか行く前はちょっと不安もありました。
そこで今回は、乳幼児連れでも楽しめるおすすめのプランを紹介していきたいと思います☆

スポンサードリンク
  

ディズニーランドで誕生日祝い♪子供(乳幼児)連れおすすめプラン☆

プランのポイント4つ♪
◆誕生日お祝いアイテムをゲットする。
◆カメラマンによる写真撮影。
◆バースデーケーキでお祝い。
◆アトラクション。

誕生日お祝いアイテムをゲットする

① バースデーシール
パーク内にいるキャストさんに声をかければもらうことが出来ます!
誕生日である証明は必要ありません。キャストさんによっては絵を書いてくれたりもするので、ぜひ何人かに声をかけてみてください♪
シールの台紙はとっておいて、帰りに持ち帰ればそれだけでも素敵な記念になりますよ^^

② バースデーグッズ
毎年、年号の入った「バースデータオル」「バースデーぬいぐるみバッジ」「バースデーロゼット」が販売されています。記念すべきお誕生日を素敵に演出してくれるアイテムです♪
息子にはロゼットを購入しましたが、付属のネックストラップでメダルのように首にかけてあげたらとても喜んでいました!また、ロゼットは目立つので、パレードを見ている時気づいたキャラクターたちが「ハッピーバースデー」と言ってくれたり、こちらに拍手してくれたりと嬉しいこともありました^^
他にも、年号は入っていませんがバースデーのスタイやTシャツも販売されています!
かわいいデザインなのでぜひチェックしてみてください♪

【価格】
・「バースデーロゼット」\800
・「バースデータオル」\800
・「バースデーぬいぐるみバッジ」\2,200
・「バースデースタイ」\1,500
・「バースデーTシャツ(80cm/90cm)」各\2,300

【販売場所】
-「バースデータオル」「バースデーぬいぐるみバッジ」「バースデーロゼット」-
・≪トゥーンタウン≫ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム
・≪ファンタジーランド≫キングダム・トレジャー
・≪ワールドバザール≫カメラセンター
・≪ウエスタンランド≫トレーディングポスト
・≪アドベンチャーランド≫アドベンチャーランド・バザール

-「バースデースタイ」「バースデーTシャツ」-
・≪ファンタジーランド≫ベビーマイン

カメラマンによる写真撮影

乳幼児連れだと乗れるアトラクションも限られますし、記念として形に残せる写真撮影はおすすめです!素敵な写真が撮れること間違いなし☆
撮影時に誕生日であることを伝えると、ミッキーたちが誕生日をお祝いしているデザインのバースデーフォトサインと一緒に撮影してくれます(屋外)。
カメラマンが撮影してくれた写真は台紙付きで購入できますが、自分たちが持参カメラでも撮影してくれますよ♪撮影は無料です。写真購入は1枚1,540円。

スポンサードリンク

【撮影場所(屋外)】
① メインエントランス花壇周辺:開園時間~16:00
② シンデレラ城前:開園時間~16:00
③ シンデレラ城前プラザ(プラズマ・レイズ・ダイナー側):開園15分後~16:00
※②③は時間によって中断する場合があるので、当日キャストさんに確認してください。
また、16:00に撮影が終わるそうで、筆者は直前に行ったため一か所撮り逃してしまいました…。順番待ちの人が多いと直前に行っては間に合わないこともあるので、撮りたいスポットは早めに撮っておくことをおすすめします!

【キャラクターグリーティング(屋内)】
・ミッキー≪トゥーンタウン≫ミッキーの家とミート・ミッキー
・ドナルド≪ウエスタンランド≫ウッドチャック・グリーティングトレイル
・デイジー≪ウエスタンランド≫ウッドチャック・グリーティングトレイル
※時間は当日確認してください※

バースデーケーキでお祝い

ファンタジーランド内にあるレストラン「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」では、アンバースデーケーキ(¥1,010)が販売されていますが、誕生日であることを伝えると「HAPPY BIRTHDAY」のプレートを用意してくれます!
筆者も1歳用のろうそくを持っていき、こちらのケーキでお祝いしました♪
小さなホールケーキで見た目も可愛く、良い思い出になりました^^

アトラクション

乳幼児連れでも楽しめるアトラクションはいくつかありますが、おすすめのアトラクションは「魅惑のチキルーム(アドベンチャーランド)」「カントリーベア・シアター(ウエスタンランド)」「ミッキーのフィルファーマジック(ファンタジーランド)」です!
3つとも座りながら音楽を楽しみ観賞するアトラクションなので、1歳児でも楽しめていました♪また、子どもが泣いてしまったなど途中退出したくなった場合キャストさんに声をかければ退出可能なので安心です。

さいごに

行く前は子どもを連れてディズニーランドへ行くことに少し不安もありましたが、とても楽しめました!ガチガチにプランを決めず、やりたいポイントだけははずさないよう楽しむことで、時間に縛られすぎることなくゆっくりできました。パレードもありますし、パーク内を散策するだけでも子どもは楽しそうでした♪
また、ディズニーランド内にはワールドバザールとトゥーンタウンの2か所にベビーセンターがあって、おむつ交換スペースや授乳室もありますし、哺乳瓶と粉ミルクさえあれば調乳可能、電子レンジもあるので離乳食を温めたりもできます。ワールドバザールの方ではおむつや離乳食といったベビー用品が少し販売されていました。トゥーンタウンの方は少し狭いですがデザインがとてもかわいいです♪こういった場所があるのも、乳幼児連れにはありがたいですよね^^
今回紹介した以外にも、記念のグッズ作りやレストランでのキャラクターショーなど乳幼児連れでも楽しめる方法はたくさんあります!みなさん素敵な一日を過ごせますように☆ミ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です