産後の抜け毛はなぜ起こるのか?時期や対策もご紹介します!

a0002_004054

産後の抜け毛がまったくないという人もいますが、ほとんどの人は産後しばらくすると抜け毛が始まりますよね。筆者も産後、大量の抜け毛に悩まされました。
「なぜ産後に髪の毛は抜けてしまうの?」「産後の抜け毛はいつ頃から始まっていつ頃終わるの?」「なにか抜け毛対策としてできることはある?」今回はそんな産後の抜け毛に関する疑問についてまとめていこうと思います!

スポンサードリンク
  

産後の抜け毛はなぜ起こるの?

産後の抜け毛の原因を一言で言えば、女性ホルモンの影響です。
妊娠をすると、非妊娠時には一定レベルを保っているプロジェステロンとエストロゲンという女性ホルモンが、妊娠を維持するために増加します。そしてこの女性ホルモンは、髪の毛や産毛にも働きかけ、非妊娠時には本来抜け毛になるはずの毛根を引き止め、抜けにくくするという働きもあります。
毛根は、一定のサイクルで“毛の生えている状態”“毛根の寿命で抜け毛した後一定期間休んでいる状態”を繰り返しています。このサイクルが、妊娠したことによる女性ホルモンの影響で変化して、毛の生えている状態が長くなり、抜け毛しにくくなるという現象が起こります。
そして産後1~2ヶ月程度は、妊娠によって増加した血液や筋肉の中にも女性ホルモンが蓄積されているので、増加していた女性ホルモンは徐々に減っていくという状態になります。産後2ヶ月を過ぎる頃、こうした増加分はかなり解消されて、ホルモンレベルが妊娠前に近づいてきます。そうすることで、これまで女性ホルモンによって引き止められていた毛が、抜け毛となり、どんどん脱毛していくようになるのです。これが産後の抜け毛のメカニズムです。

スポンサードリンク

また、強いストレスも抜け毛に影響があると言われていて、産後抱えるストレスによっても抜け毛が増えてしまうと言われています。

産後の抜け毛時期はいつ?

産後の抜け毛の時期は個人差はありますが、産後直後~2か月頃に始まり、産後半年~1年ほどで自然に収まっていきます。

産後の抜け毛対策はある?

産後の抜け毛は生理的なものなので、特別対策をとらなくても自然治癒することが分かっています。しかし、一時的なケアとして出来ることをご紹介します!
◆育毛に必要とされるカルシウムやタンパク質を積極的に摂る。

◆育毛剤(ヘアエッセンス)で育毛を補助する。

◆抜け毛を気に病むことでそれが新たなストレスとなり抜け毛が増加する場合もあるので、あまり気にしないようにする。

さいごに

筆者は産後3か月頃から抜け毛に悩まされました。一日に数回掃除機をかけても自分の髪の毛が部屋中落ちていましたし、髪をとかすたびにブラシには髪の毛がごっそり、髪を洗えば毎回排水溝には大量に髪の毛がたまっていました。もともとの髪の量がどちらかと言えば少ない方で、髪質も細いので、本当にはげてしまうのではないかと不安で仕方なかったです…。
しかし、特に対策をしなくても産後7,8か月頃には気づくと抜け毛も収まっていて、新しい髪の毛も無事生えてきました!前髪を作っていなかったので、おでこの生え際が顕著で分かりやすく確認できました。そしてもうすぐ産後1年半になる現在、出産前と変わらない状態です♪
なので今産後の抜け毛にお悩みの方も、悩むお気持ちよく分りますが、きっといずれ元に戻るので大丈夫ですよ^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です