春の七草をうさぎと一緒に楽しもう♪食べて良い草と適切な分量

c8e2e89c7905a9f23f51dfe5ac423bea_s

1月7日の人目の節句に食べられる七草粥。その年の無病息災を祈って春の七草をいただく行事ですが、できればかわいいうさぎちゃんと一緒に楽しみたいと思いませんか?人が食べる草といえど、七草はもともとは雑草です。雑草ってうさぎは食べても大丈夫?むしろ食べてくれるのかな?量はどれぐらいあげても大丈夫なの?今回は、うさぎストの為の、春の七草をうさぎと一緒に楽しむ時に注意したい、食べさせても良い草と適量をご紹介します。

スポンサードリンク

そもそも春の七草ってどんな意味があるの?

春の七草が使われる七草粥は無病息災を願い、野菜の取れない冬でも元気に過ごすために少ないお米でもできるお粥にして食べられた。
詳しくは
春の七草と秋の七草の違いと種類は?覚え方は簡単な歌でばっちり♪
を参照してみてくださいね。
そんな七草ですが、うさぎちゃんは食べる事ができるのでしょうか?

春の七草はうさぎが食べても大丈夫?

年に一度、無病息災を願って食べる春の七草ですがうさぎちゃんには食べさせて大丈夫なのでしょうか。


こちらの動画にもあるように、実は春の七草はうさぎちゃん好みの草が多いのです。春の七草は、セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロです。どれも餌としてうさぎに与えても構わない野草です。
意外とたくさんのうさぎちゃんが七草を食べて、無病息災を祈願しているようですよ。
o0480031812808169056
出典;http://ameblo.jp/bunnys-kitchen/entry-11746052555.html
個体によって差はありますが、好きな子はモグモグたくさん食べてくれるようです。
ちなみにうちの子はそもそも野菜に興味がなく、生の物はチンゲン菜の葉っぱの部分と、バナナしか食べません。一応用意はしてみるものの、食べなくても形だけという事でとりあえず上げてみるのも良いでしょう。

スポンサードリンク

春の七草はうさぎにどのぐらいあげても大丈夫?

野草が好きなうさぎだと、ものすごい勢いでむしゃむしゃ食べてしまいますが、よく食べるからと言って食べるだけ与えるのはあまりよくありません。
野草を上げる場合は、「少しずつ」「体調がいい時」にあげる事を心がけましょう。あげる量としては、普段のご飯を食べられるプラスの量を考えるといいでしょう。いつもクッキーなどのお菓子を与えているなら、それの代わりに食べる程度が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?かわいい愛うさぎちゃんと、楽しい七草タイムを過ごしてくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です