うつ病の症状をチェック!泣くだけじゃない段階別で診断!

utsu_girl

なんだか最近無気力で、なんでもないのに涙が出てきたり、嘔吐はしないけどオエッと何回も吐き気がする。朝起きるのもつらいし、季節の変わり目だから風邪ひいたのかな…でも風邪にしては長引くな。私こんなにやる気のないダメ人間なんだっけ?なんて自分を責めていませんか。実はそれ、うつ病の可能性があります!特に最近若い女性の間ではやっているうつ病は1日の内半分程度は普段道理の生活ができるのに夜になるにつれうつ状態になるプチうつ病がとても多く見られるのです!ほおっておくと生活がままならないだけでなく、命の危険もあるうつ病!今回は、うつ病の症状が簡単に自分でチェックできる項目と、突然涙が出てしまうようなうつ病の症状、重度の段階をご案内します。

スポンサードリンク

うつ病の症状をチェック!うつ病とプチうつ病の違いは?

うつ病チェック表

①集中力が落ち、頭がうまく働かない
②焦りやイライラがある
③つい自分の事を責めてしまう。自分は報いを受けているのだと感じる
④頼み事を断られたり、注意されたり、批判される事にショックを感じる。周りが敵の様に思える
⑤午前中は憂鬱な気分だか、夕方になると気分が楽になる
⑥何かにとりかかっても根気がなく途中でやめてしまう
⑦後悔ばかりしている
⑧ダイエットしているわけでもなく、食欲がなくなり、体重がかなり減った
⑨夜何度も目が覚めたり、いつもより早く起きてしまう
⑩何事も億劫にやる気がでない
⑪趣味など今まで好きだったことを楽しく感じなくなった
⑫今までできていた簡単な作業が難しくなった
⑬簡単なことでも迷ってしまい決断できない
⑭疲れやすい

上記の項目に5つ以上当てはまりなおかつ、その症状が2週間以上続くようでしたらうつ病の可能性があります。
うつ病と診断される方の中で多い症状は、眠れない、人に会いたくない(コミュニケーションを取るのがしんどい)、無気力で自暴自棄。情緒不安定。ショッピングなど好きだったことが嫌になり外出を避けるようになった。オエッと吐き気がする。といった症状が多く見られるようです。また、女性で多いのは特に何か悲しい事があったわけでもないのに涙が出てしまいそのあとになってから、以前の辛かった事や悲しかった思い出がよみがえってしまうという症状です。

スポンサードリンク

うつ病とプチうつ病って何がちがうの?

うつ病とプチうつ病の決定的に違う点が、プチうつ病はうつ病と違い1日中憂鬱な気分が続かないという事です。1日の内半分だけうつ状態になったり、1週間のうち2,3日だけうつ状態になる事をプチうつ病といいます。
プチとかわいい雰囲気を出していますが、うつ病と何ら変わらない正真正銘の心の病です。
プチうつ病の症状として
・気分の浮き沈みが激しい
・過食
・寝ても寝ても眠い
・耳鳴りやだるさ、頭痛がある
・楽しい時は思い切り楽しめるが、すぐに自己嫌悪に陥る
プチうつ病はアラサー女性に特に多い病気だといわれています。
実際筆者も26歳ですが、中度のプチうつ病です。もともと喜怒哀楽が激しい性格ですし、いろいろな事が重なりいやな気持になっているだけだと思っていました。会社の人はみんな嫌いで、ちょっとした事でも相手のいやなところを隅から隅まで見つけ出し陰口をたたいていました。それと同時にみんな自分の事を下に見ている。私の事が嫌いなんだという気持ちもふつふつと増えてきました。楽しそうなテレビ番組を見ていても涙が出てきて、私はなんで誰にも愛されないんだろうという孤独感で押しつぶされそうな毎日を送っていました。
このプチうつ病になりやすい女性には特徴があり、
・小さいころから手がかからないいい子
・人からどうみられているのかの世間体が気になる
・気をよく使える
自分でいうのもなんですが、周りからは自慢の娘さんね。と言われたり、なんでもそつなくこなすね。と褒められるタイプの女性がかかりやすいのです。
プチうつ病の場合軽度であれば、信頼できる人や愛情を感じられる物を見つける事で症状が回復していくようです。筆者の場合は、うさぎちゃんをペットとして迎えました。もともと動物が好きだったため、彼との生活は本当に幸せです。最初にプチうつ病の症状を確認してからもう1年がたちますが、今もプチうつ病の症状は「なにもなのに泣いてしまう」「過食」などは見られる物の、精神的にはとても安定してきています。今では転職を視野に入れ活動できるほどになりました。

うつ病の症状がはっきりと出るまでの段階は?

うつ病かもしれない。少しでもそう思ったなら病院にいく事が先決です。ですが、その前にできる事は自分がどのようなストレスの段階にいるかを知ることです。

健康状態とうつ病状態のやる気の違い

健康

気楽に関ばれている状態

自律神経失調症

頑張ればできるけど少し辛い

うつ状態

どうにかやる気を絞るけどしんどい

うつ病

頑張る気が起こらない。むしろ死にたい

うつ病の経過は「前駆期、極期、回復期」の3段階

前駆期

今まで不通にできていた事ができなくなったり、イライラや不安がいつも以上に募る。焦りや不安が大きくなり次第につらくなってくる。
この段階で、自身がうつ病だと認識し治療を始めれば回復も早いのですが、女性であれば生理前の現象や自分が怠けているだけと感じてしまい治療に結び付かないケースが多くあります。

極期

顕著にうつ病の症状が出る段階です。自殺願望があり、人の助けを求めないどころか他人との接点を絶とうとします。この状態になって回りが初めて異変を感じ、治療に至るケースが多いです。

回復期

治療により回復に向かっている段階です。うつ状態が良くなったり悪くなったりを繰り返しながら少しづつ完治に向かっていきます。この時期に注意しなければいけないのが自殺です。実際に自殺してしまうのは極期よりも、回復期のほうが多い事で知られています。

いかがでしたか

うつ病は適切な治療と十分な休暇を取れば1年程度で回復する事が多い病気です。実際にうつ病と診断されたら、会社の人に報告するのが恥ずかしいや、一人暮らしであれば金銭面で不安に駆られてしまう事もあるでしょう。しかし、体あっての生活です。心が壊れてしまっては、どんなに優秀な体であっても機能しません。うつ病は心の弱い人がなる病気ではありません。頑張り過ぎる、一生懸命に生きている人がなりやすい病気ともいえます。何も恥ずかしい事はありません。神様からのプレゼントだと思ってゆっくりと自分の体と心を休める期間をとりましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です