未分類

初心者でもダイビングの魅力がより分かるようになるアドバンスのライセンスとは?!

初心者が始めに取得するライセンス、オープンダイバーライセンスでも十分ダイビングを楽しむことはできます。それでも、そのダイビングに物足りなくなった人は、初心者を卒業して、さらなるライセンスを取得することができます。それが、アドバンスド・オープンウォーターダイバーというライセンスになります。このラインセンスを取得すれば、さらなる深いところまでもぐることができるようになり、色々な地形を楽しむことができるようになります。

スポンサードリンク

ダイビングの初心者を卒業できるアドバンスド・オープンウォーターダイバーとは?!

ダイビングを初めてライセンスを取る場合には、オープンウォーターダイバーライセンスというものを取ります。このラインセスでは、18メートルまで潜ることができます。ここまでもぐることができれば、そこそこの魚を見ることができますし、きれいなサンゴ礁を見ることもできます。そして、海の中での浮遊感を楽しむこともできるようになります。正直、オープンウォーターでも十分にダイビングは楽しめると思います。

ダイビングをしている経験上、やはりきれいなサンゴ礁というのは、一つ魅力なのではないかと思います。きれいなサンゴ礁を見るには、オープンウォーターダイバーライセンスで十分です。

しかし、もっと深くまで潜りたいとか、もっと知識を身に着けたい、色々な地形を潜っていきたいと思ったときには、さらに先のライセンスがあります。そのような要望に応えるのが、アドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスになります。このアドバンスライセンスでは、30メートルまでもぐることができます。

ダイビング初心者を卒業するアドバンスド・オープンウォーターダイバーでなければならない理由

そのアドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスで30メートルまで潜ることができるようになるとどんないいことがあるのでしょうか。それは、例えば、深い岩場や洞窟を探検したいとか、海底遺跡を潜ってみたい、ブルーコーナーみたいな青くて深い海に潜ってみたいというような希望がある場合には、アドバンスライセンスが必要になってきます。また、見ることのできる魚も大きな魚を見ることもできるようになってきます。つまり、ダイビングの幅も広がってくるのです。

スポンサードリンク

また、30メートルの深さまでもぐることができるという以外にも、アドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスでは他にできることができます。それは、例えば、夜の海を潜るナイトダイビングができるようになったり、海の中で写真を撮ることができる水中写真ができるようになったり、潮の流れの速いところでもぐるドリフトができるようになったりということがあります。これだけ、オプションでできることが増えてくるのです。

ダイビング初心者を創業しアドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスで学べること

そのような深さ30メートルまでもぐることができるアドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスを取得すると学ぶことができる項目というものも増えてきます。深さ18メートルまでのダイビングと30メートルまでのダイビングとでは、身体にかかる負担というものも変わってきます。つまり、30メートルまでの深さまでもぐることが可能なための知識というものも学ぶことができます。それが、ディープダイブという学びです。このディープダイブの中で、深いところでの潜り方とリスクを学び、潜水計画を学ぶことができるようになります。このディープダイブを学ぶことで、潜降時や浮上時の浮力調整スキルを学ぶことができるようになります。

さらに、このディープダイブ以外にも、水中ナビゲーションというものも学ぶことができます。この水中ナビゲーションというのは、コンパスや目標物を使うことで、自分の位置を把握することができるようになります。それにより、ボートの位置などが分かるようになります。

ダイビング初心者を卒業しアドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスを取得できるには

アドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスを取得し、30メートルまで深くもぐれると「アケボノハゼ」や「ヘルフリッチ」というような珍しい生物を見ることができるようになります。そんなアドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスとは、どのようにして取得することができるのでしょうか。

アドバンスド・オープンウォーターダイバーライセンスには、約3時間の学科講習と、2日間の海洋講習により取得することができます。学科講習では、中性浮力(ピークパフォーマンスボイヤンシー)、水中ナビゲーション、ナイトダイビング、ディープダイビング、水中写真について学んでいきます。さらに、海洋講習では、1日目に1 ダイブ目:中性浮力の復習&練習、2 ダイブ目:水中ナビゲーションの練習、3 ダイブ目:ナイトダイビングの経験というものを学びます。そして、2日目には1 ダイブ目:ディープダイビングの経験、2 ダイブ目:水中写真の経験&練習を学んでいきます。

スポンサードリンク