女子ダイビングの始め方

ダイビングは水が怖くても大丈夫?苦手な私でも楽しめた方法♪

img_7407

ダイビングしてみたいけど、水が苦手だからあきらめている…そんな女性いますよね。

でも、水が苦手というだけでダイビングを諦めるのは、とっても勿体ない事なんです!確かに水が苦手だと、ダイビングに対しても、不安や恐怖を感じるという人もいると思います。

ですが、ダイビングをしたいと思う気持ちを僅かでも持っているのなら、ぜひともダイビングは経験するべきです。

そして、ダイビングを楽しいと感じる事が出来たなら、水が苦手という気持ちも改善することができる可能性があるのです!

今回は水が苦手でもダイビングができる理由についてお話していきます!

スポンサードリンク

水が苦手だけどダイビングがしたい!まずダイビングについて知ろう♪


水が苦手だけどダイビングがしたいという時には、まずはダイビングというものがどういった物なのかを詳しく知りましょう。

興味はあるけどダイビングに不安を感じてしまい、いつもダイビング講習を受ける事を断念してしまうという事もあると思います。それは、ダイビングを詳しく知らないからです。

ダイビングをしたいと思いながら、水に対する不安からついついダイビングから遠ざかってしまいます。

ダイビングに対しての正しい知識を知る事が出来れば、水が苦手でも、ダイビング を楽しんで出来るという事が出来ます。

ダイビングというものが、どれだけ楽しく、そして安心して講習を受ける事が出来るのです。
そして、水が苦手でもダイビングのライセンスを取ったという人もたくさんいます。

水が苦手でも、ダイビングを楽しんでいる人はたくさんいるのです。そういった経験を知る事で、ダイビングの講習を受ける事が、いかに安心安全なのか、いかにダイビングが楽しい物なのかを知る事となります。

水が苦手でも、ダイビング講習は受けられる


そして、水が苦手でもダイビング講習を受けたいという時には、個人コースのあるダイビングスクールを選びましょう。

水が苦手でダイビング講習を受ける場合、やはり団体で受ける講習は避けた方が良いでしょう。水が苦手という事は、他の人とは違い、わずかな事でパニックになる事もありますし、他の人よりも行動が遅くなる事もあります。

そうなると、講習全体のリズムを狂わせてしまう可能性がありますから、本人としても周りの迷惑になっていると感じてしまい居心地が悪いものです。

その点、個人コースでしたら、自分のリズムに合わせて講習を受ける事が出来るので、とても気持ちが楽になります。

そして、個人コースを受ける前に、自分が水が苦手だという事を、ダイビングスクールには伝えてから講習を受けましょう。

事前にどのように水が苦手なのかを伝えておく事で、インストラクターの教え方も変わります。そして、決して無理はしない事です。

これ以上水と触れ合う事が難しいと考えたら、正直にインストラクターに伝える事が、ダイビングを成功させる為に必要な事です。

スポンサードリンク

水が苦手でもダイビングをする時には、気持ちも大切


水が苦手でもダイビングをしたいという時は、ダイビングスクールの個人コースを受けても、なかなか水が苦手だという気持ちが消えず、ダイビングを断念してしまうといういう人もいると思います。

ですが、水が苦手な人がダイビングを楽しむポイントは、前向きな気持ちでいる事です。前向きな気持ちは、水が苦手と思う気持ちも変えてくれます。

ですが、どうしたら水が苦手な気持ちを変える事が出来るのでしょう。その為に大切な事は、水に慣れる事です。いきなり水の中に潜る事は避け、足元から少しづつ水に慣れていきましょう。

それから、腰、胸元と少しづつ水の中へと入っていきましょう。少しづつ水に慣れる事で、気がついたら水に対する不安感や恐怖心というのは少なくなっていきます。

そして、水に対する不安や恐怖を克服する為には、繰り返し水に慣れる事が大切です。ダイビングの楽しさを実感する事が出来た時には、水が苦手という意識は忘れてしまう事でしょう。

実際に、私も何回か体験ダイビングをしていて、はじめの内は水の中に入ると息苦しさを感じてとても怖い思いをしました。ですが、最初に体験ダイビングをしたショップとは別のショップで体験ダイビングをしたところ全く息苦しさを感じず楽しむことができました。

その理由は「リラックスしていた」ということです。

最初のダイビングショップでは、サポートをあまりしてくれなくあまりお客さんに寄り添ってくれない印象でちょっと不安でした。でも、次に行ったダイビングショップのスタッフさんは一人ひとりをとても気にかけてくれて「吸う息より吐く息を深くすると、しっかり息を吸えて息苦しくならないよ!」と丁寧に話してくれました。

その結果、水の中でも苦しさあを感じることなく楽しむことができたのです。

不安があると、どうしてもパニックになりやすくなってしまいます。不安を取り除き、リラックスできるよう自分自身でも務めてみましょう!

水が苦手でもダイビングのライセンスが取れる


水が苦手でもダイビングライセンスを取りたいと思っている人もいるかと思います。でも、水が苦手なのだからそんなの無理と思うかもしれませんが、そんな事はありません。

水が苦手でも、ダイビングのライセンスを取る事は出来るのです。実際、私はダイビングをするときに「顔が水につけられれば全然OK!」と言われました。

では、どうしたら水が苦手でもダイビングのライセンスを取る事が出来たのか。それは、無理をせずに行ったからです。

水が苦手な人は、浅く、足がつく深さのプールから始める事が良いでしょう。そして、基礎的な事を学び、徐々に水にも慣れていきましょう。そして、海洋実習を行う時も、インストラクターが側にいるので、安心して潜る事が出来ます。

インストラクターは、あらゆるトラブルに対処が出来るように講習を受けているので、安心して任せても大丈夫です。水が苦手でも、きちんと講習を受けた通りにすれば、ダイビングのライセンスは必ず取れます。

大切なのは、水の中でもしっかりとサポートしてくれると安心する事です。

スポンサードリンク