未分類

ダイビングの体験の時のメイクはどうする?

初めての体験ダイビング、色々と準備するものがありますがその中でも当日のメイクはどうしたらいいの?と悩まれる人は多いです。
ダイビングの時でもできるだけいつも通りのメイクをしたい、おしゃれはしていきたいと考えている女性のためにダイビングの時にどのようなメイクをすれば良いのかご紹介したいと思います。メイクのことを気にしていてダイビングになかなか挑戦できなかったという人も
を読んだらダイビングしたくなるでしょう。

スポンサードリンク

体験ダイビングの時のメイクの基本は?

ダイビングで海に潜ると、メイクは落ちてしまいます。水に強いものを使っていても落ちることもあります。もしメイクが水中で落ちてしまったら、化粧品の成分で海が汚れてしまいます。メイクが落ちた姿で陸に戻るのも恥ずかしいですが、きれいな海を汚してしまうということを考えると良い気分はしません。ダイビングのメイク、基本的におすすめされているのはノーメイクです。ノーメイクが推奨されていると言われると、ダイビングやめておこうかなと思われる人もいるようです。体験ダイビングに女性同士で参加する場合は気にされない人もいますが、彼氏と参加するとか男性のインストラクターさんが担当だったり、男友達と参加するとなるとやはりおしゃれして行きたいのではないかなと思います。ダイビングによる出会いツアーもあったりしますから、そんなシーンならなおさらメイクしておきたいです。
ノーメイクよりも顔立ちがはっきりして、環境に影響を与えないメイク方法としておすすめのものをご紹介します。

スポンサードリンク

体験ダイビングの目元メイクはこれ!

目元ってとても印象に残りやすい部分です。目元のメイクだけでノーメイクよりも目がはっきりと見えますし、目がきれいに見えます。でもアイシャドゥやアイライン、マスカラをしっかりつけたメイクを体験ダイビングの際にしていくことはできません。ではどうしたら良いのかですが、まつ毛エクステかまつ毛パーマをしておくと良いです。まつ毛パーマはくるんとした自然な仕上がりのまつ毛になりますがすっぴんよりもきれいな目元になります。まつ毛エクステの場合はよりはっきりとした目元になります。まつ毛の本数や長さが増える分、まつ毛パーマよりも目力が強くなります。まつ毛エクステもまつ毛パーマも水に強いので潜ったくらいで取れてしまうことはありません。まつ毛エクステの場合は、こすったり強い刺激が加わると数本は落ちる可能性がありますのでその点は注意しましょう。目元のメイクはしっかりできませんが、何もしないよりおしゃれにしたい人はまつ毛エクステやまつ毛パーマをダイビング体験の前に施術してもらってください。

体験ダイビングで絶対しておきたいメイク

目元のメイクで顔をはっきりさせることも大切ですが、ダイビングで必ずやっておきたいメイクがあります。それが日焼け対策としてのベースメイクです。昔はウォータープルーフタイプの日焼け止めを顔が白くなるくらい塗ってシミ対策していましたが、今は顔が白くならないタイプのウォータープルーフの日焼け止めも多いですし、顔のシミや毛穴を隠してくれるBBクリームやCCクリームの日焼け止めで水や汗に強いものも発売されています。ダイビングなのでSPF50+、PA++++の最高数値の日焼け止めを使いましょう。海に潜っても大丈夫なタイプと言われるのは、耐水試験を実施しているものになります。水で流しても落とせないことが確認されていますので、海を汚してしまう心配もありません。それでも長時間にわたると海を汚してしまうという声も出ていて、最近では天然成分の海を汚さないウォータープルーフタイプの日焼け止めを海に潜って出たらまた塗り直して再び潜るというような使い方をしている人もいます。お肌がきれいに見えて目元がはっきりしていればきれいに見えますので体験ダイビングでメイクをしたい考えている方は参考にしてくださいね。

スポンサードリンク