未分類

美しい海に潜る体験ダイビング!気になる参加者の男女比の実態とは?

いざスキューバダイビングを始めたいと思っても、最初はみんな素人です。そこで、初心者でも気軽に参加できる体験ダイビングをおすすめします。体験ダイビングは何も知らない人を対象にしているので、安心して参加できます。一緒に参加するメンバーの男女比を知って、実際にはどのような様子であるのかを把握しておきましょう。体験ダイビングといっても半日ぐらいはかかるので、余裕があるスケジュールにしておくのもポイントです。長めの体験ダイビングでは、1日かかります。

体験ダイビングの男女比はだいたい半々だから気兼ねなく参加できる

体験ダイビングの男女比は、おおよそ半々です。とてもバランスが良く、初めての女性でも気後れせずにスキューバダイビングを楽しめます。男女比がちょうど50%ずつになっているケースが大部分であるのは、単純に女性にも人気である事情の他に、ダイビングショップ側が配慮しているからです。男性客ばかりの構成では女性客から敬遠されてしまうので、なるべく偏らないように調整しています。ともあれ、友人と連れ立って参加するもよし、1人で思い切って飛び込んでみるもよしと、女性に優しい環境です。

気になって観光のついでに参加するパターンも多い体験ダイビングでは、参加するメンバーが最低人数を下回って中止になることはあまり見られません。一般的なスキューバダイビングではライセンスの提示を求められますが、体験ダイビングはライセンスなしでも大丈夫です。機材を身につけて潜るので、原則的に泳力については問われません。必要な機材については全てレンタルできるから、手荷物だけで普段は見られない海の中をたっぷりと堪能できます。

男女比で女性の方が多い体験ダイビングをするなら観光地がおすすめ

どうしても男女比で女性の方が多い体験ダイビングをしたければ、観光地のダイビングショップがおすすめです。観光地のダイビングショップには全国から参加者が集まるので、当然ながら女性の数も多くなります。逆に、あまり参加者がいない閑散期や、人が集まりにくいエリアでは男女比に配慮している余裕がないので、男性の姿が目立つパターンもあり得るのです。体験ダイビングについては浜辺や近海で軽く潜るだけで、繁忙期でもすんなりと参加できます。

スポンサードリンク

マリンスポーツを日常的に行っている観光地は、施設やサービスがハイレベルです。女性専用のスペースやシャワー、女性にとって十分な着替えの時間と、これまでの豊富なノウハウを活かしています。問い合わせをすると女性の参加者の割合を教えてくれる上に、女性が多い時に参加したいと希望すれば配慮してくれます。ダイビングショップが集まっているので、いくつかを比較した後に決められるのも観光地のメリットです。宿泊施設がダイビングショップと提携していて、ダイビングショップのスタッフが送迎してくれる場合もあります。

体験ダイビングの主な男女比だけではなく年齢層も知っておこう

男女比で女性の数が多くても、自分とは違う年齢層だったらと不安に思うのは当然の心理です。気になる体験ダイビングの年齢層は、10代後半から30代ぐらいになっています。スキューバダイビングを継続的に行っている年齢層では40代から上もいるのですが、入門編である体験ダイビングでは若者がメインです。体験ダイビングを1回行った後はもうやらないか、ライセンス取得にチャレンジするのかの二択だから、必然的に若い人が集まります。

参加者はほぼ全員が素人だから、体験ダイビングではインストラクターの指示に従って動くだけで時間が過ぎていきます。自分とは違う年齢層の人が大部分を占めていても、それほど気にする必要はありません。やっぱり知らない人ばかりだと不安という方は、友人を誘って行きましょう。インストラクターがチェックできる人数に抑えているので、完全に放置されることは基本的にありません。疑問や分からないことがあったら、自分から質問しましょう。

バランスが良い男女比で行われる体験ダイビングの基本的な流れ

実際の体験ダイビングは、予定した時間までに現地集合です。早朝に集まるので、遠方から参加する方は近くで宿泊することをおすすめします。車で現地に向かう方は、ダイビングショップに駐車場があるのかも要チェックです。荷物は水着とバスタオルぐらいで事足りますが、鍵がかかるロッカーがあるとは限らないので貴重品の扱いに注意しましょう。体験ダイビングの男女比は同じぐらいですが、最も少ない場合はインストラクターとの2人だけになります。

ダイビングショップに集合して、参加書類への記入と全体の説明を済ませ、それから機材を身につけて潜るポイントへ向かいます。移動は徒歩やボートで行い、短時間のダイビングを楽しんだらダイビングショップに戻る流れです。潜るポイントに近いダイビングショップでは、約2時間で終わります。体験ダイビングの後には、スキューバダイビングに特有の減圧症を避けるために同日の飛行機への搭乗ができないので気をつけましょう。

スポンサードリンク