未分類

自分に合うダイビングショップの見分けかた

cライセンスを取る為には、ダイビングショップに講習を受けに行くという方法がお勧めです。
ですが、良いダイビングショップに講習を受けに行かないと、後々後悔する事になる可能性がありますよね。
また、例え良いダイビングショップを見つけたとしても、自分と相性が悪かったから、やはり良いダイビングショップとは言えません。
そこで、どうしたら自分に合ったダイビングショップを見つける事が出来るのかを、ご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ダイビングショップは、都市型?それとも、現地型?

ダイビングショップには、都市型と現地型がありますが、どちらがおすすめでしょう?
都市型というのは、街中にあり、時間も自由に選べるので、会社帰りや休日に簡単に行けるのが魅力です。
そして、現地型は海の側で行うもので、早く海でダイビングを体験したいと思っている人にお勧めです。
仕事が忙しい、そして出来れば自宅から近い方が良いという場合は、都市型のダイビングショップがお勧めです。
専属のプールを完備しているダイビングショップもあるので、とても気楽に利用出来ます。
そして、現地型はガイドが教えますが、都市型はインストラクターが教えてくれます。
もちろん、現地型にもインストラクターがいる場合もありますが、やはり初心者の場合は、必ずインストラクターがいる都市型を受けるのがお勧めです。
それに、都市型の場合は海まで送迎もしてくれるので、まずは都市型の講習を受けてみる事が、早くダイビングの基礎を学ぶのには適しています。

ダイビングショップを吟味する

ダイビングショップ を選ぶ時には、まずはどのダイビングショップが良いのかリサーチする事が大切です。
たまたま家の近くにあったからと、安易に決める事は避けた方が良いでしょう。
まずはHPや口コミを調べるのが近道です。
良いダイビングショップを選ぶコツとしては、あらゆるコースが充実しているかどうかという点です。
そして、講習内容が多いかどうかという事です。
講習内容が多いと、面倒と感じる事もありますが、やはりダイビングは命の危機も関係します。
講習の内容が充実しているかどうかも、検討に入れておく事が良いでしょう。
そして、あまりにも短い日数で免許を取る事が出来るとか、かなり安い金額で行っているというダイビングショップは、講習を受けに行く前に、よく調べてから受けに行く事をお勧めします。
そして、インストラクターが極端に少ないダイビングショップに行く事はあまりお勧めする事が出来ません。
やはり、インストラクターが多いダイビングショップを選びましょう。

スポンサードリンク

ダイビングショップの雰囲気をチェック!

そして、どこのダイビングショップに行こうか決めたら、まずはそのダイビングショップの雰囲気をチェックしてみましょう。
ダイビングショップに実際に出向き、スタッフの雰囲気や講習を受けている人達の雰囲気を見てみるのも大切な事です。
あまり衛生的ではなかったり、スタッフの印象が悪いという時には、1度検討をし直す事が大切です。
また、講習を受けている人の表情や態度をチェックしましょう。
明るく楽しそうな雰囲気だったら、そのダイビングショップがいかに素晴らしいかが分かります。
そして、頻繁にイベント等の交流会をしているダイビングショップを選ぶ事が大切です。
また、機材のレンタルについてや、施設の利用についてなどもチェックしておくと、とても有利になります。
ダイビングショップを選ぶ時には、自分が本当に納得が出来て、講習を受けた時に続けられそうだと思う所を見つける事が大切です。
気になった事は必ずスタッフに質問して解決しておきましょう。

選んでは危険なダイビングショップ

そして、ダイビングショップの中には選んではいけない、危険なダイビングショップもあります。
では、どういったダイビングショップが危険なのでしょうか?
まずは、あまりにも安すぎるダイビングショップです。
確かに、安い事はとても魅力的に感じます。
また、自社の器材を強引に売り込んでくるダイビングショップも用心しなくてはなりません。
そして、あまりにも簡単な説明で終わってしまうダイビングショップも要注意です。
更に、質問をはぐらかす、やたらとダイビングの良い所だけをアピールしてくるというダイビングショップも、用心した方が良いでしょう。
良いダイビングショップというのは、分からない事を質問した時に、親切丁寧に返答をしてくれます。
そして、ダイビングに伴う危険性もきちんと説明してくれます。
ダイビングショップを選ぶ時には、安心安全に配慮された、本当に自分にとって合うと思うダイビングショップを選ぶように心がけおく事が大切な事です。

スポンサードリンク