未分類

忙しい日々でも出来る、プールでダイビング

ダイビングを習うと聞くと、多くの人は海でのダイビングを想定していると思います。
確かに、どこまでも深い青い海や、見た事もない鮮やかな熱帯魚に、宝石のような珊瑚礁。
海でのダイビング講習は、素晴らしい思い出や経験をする事が出来ます。
ですが、ダイビング講習をする場所は海だけでしょうか?
ダイビング講習が出来る場所は、広い海だけではありません。
もっと身近な、プールという場所もあります。
海のダイビングではなく、プールでのダイビング講習についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

プールでダイビング講習をするメリット

“プールでダイビング講習をする事は、実は様々なメリットがあります。
確かに海でのダイビング講習も素晴らしいものですが、プールでのダイビング講習のメリットを知ったら、きっとプールでのダイビング講習が楽しくなります。

・すぐに出来る

海でダイビング講習がしたいと思っても、すぐに出来る訳ではありません。
海に行くには、時間もお金もかかります。
仕事で忙しいと、なかなかダイビングに行く時間を確保する事は難しいですよね。
ですが、プールなら、ダイビング講習がしたいと思ったら、すぐに出来ますし、費用もおさえられます。

・友達が出来やすい

そして、プールでのダイビング講習は、友達を作る場としても最適です。
海でのダイビング講習では、なかなか大勢の人と知り合う事は出来ませんよね。
遠くから来ているという人も多いと思います。
ですが、プールでのダイビング講習でしたら、同じようにダイビング講習をしに来た人と知り合う事も出来ます。
それに、近隣の人が多いという事は、友達が出来る可能性が高いのです。
時間帯が同じという事は、休日も同じ可能性があるので、自然と仲良くなれます。

プールでのダイビング講習はメリットとなる事がたくさんあるので、ぜひおすすめしたいです。

プールでダイビング講習を受けるなら、スクール選び

“そして、プール付きのダイビングスクールで勉強する事は、いくつかのメリットがあります。
では、なぜおすすめなのかをご紹介したいと思います。

・初心者に安心

やはりプール付きのダイビングスクールは、初心者にはかなりおすすめです。
初めてダイビングを経験するという時には、とても緊張するものです。
ちょっとした事でパニックになったり、小さなミスが重なるものです。
ですが、プールでしたら、万が一の時もすぐに浮上出来るので、安心感があります。

・日程を気にしなくて良い

スポンサードリンク

プールがないダイビングスクールでは、遠くの海にまで行かなくてはなりません。
でも、一人一人の日程に合わせてくれるという訳ではないので、仕事をしていると、何かと日程が合わせづらいものです。
ですが、プール付きのダイビングスクールでしたら、遠出をしなくても良い分、仕事が終わってから講習を受けるという事も出来ます。
日程も合わせやすいですし、天候に関係なく出来るというのが魅力的です。

プールでのダイビング講習は、過去の勘を取り戻すのに最適です

“昔はダイビング経験があり、久し振りにダイビングがしたくなったという人もいると思います。
ですが、何年もダイビングをしていないと、何だか心配ですよね。
手順は覚えている筈ですが、気がついたら途中だけスッポリ抜けている。
こんな事もあると思います。
そして、そんな時にもプールでのダイビング講習は、とても便利です。

・安心感

いくら経験があるからといって、いきなり海に入る事は、ブランクがある分、心配だと思います。
手順を思い出そうとしても、海の中だと不安になり、なかなか思い出せない場合もあるかもしれません。
そんな時、プールでのダイビングでしたら、安心感があります。
まずは安心出来る状況で、手順を思い出してみましょう。

・コースの充実

そして、プール付きのダイビングスクールの多くは、ブランクがあるダイバー用のコースを設けています。
どれぐらいブランクがあるかなど、一人一人のタイプに合わせてくれるので、とても安心して、もう一度講習を受ける事が出来ます。

プールでダイビング講習を受ける時の注意点

“そして、プールで講習を受ける時には、その内容に注意しましょう。
もしかしたら、内容によっては注意をしなくてはいけない可能性があります。

・説明は充分だったか

プールでダイビング講習を受ける時にも、「これだけは習っておいた方が良い」という項目がたくさんあります。
その項目を事前に説明されるかどうかは、かなり必要な事です。
なぜその項目を習う必要があるのかをきちんと説明されない時には、もう一度スクール選びを見直してみましょう。

・格安の注意点

かなり費用が安いと得したと考えますよね。
ですが、あまりにも安いダイビングスクールは気を付けなくてはなりません。
例えば、インストラクターの数が少なくて、ちゃんと教えてもらえない。
または、機材が古かったり、人数分ないなんて事もあり得ます。
まずは、確かなダイビングスクールを調べる事が大切です。
そして、内容をよく確認してから、安心して入会出来ると思えるダイビングスクールを見つけましょう。”

スポンサードリンク