女子ダイビングの始め方

初心者のライセンスを取得してから、本格的にダイビングを行ないます

誰でも一度は体験してみたいマリンスポーツにダイビングがあります。

様々なメディアや雑誌などでみた海の中は、とてもメルヘンチックでファンタジーな世界が広がっていて、カラフルな魚たちやサンゴ礁などが乱舞する風景はまさに夢の世界です。

ですが本格的に始めるにはたくさんの費用をかけて講習を受けたり、設備を購入する必要があります。

まずは一度だけ体験してから趣味にするのかを決める意味でも、まずは体験ダイビングを行なってみる事がおすすめです。

初心者でも手軽にダイビングの簡単なライセンスが取れる体験ダイビングが人気です。

ダイビングをやりたいんだけど、どこでどういう方法で始めれば良いのかわからずに、あきらめている人が多いです。

それだけダイビングは、専門的な知識や装備などが必要になり、ある程度の講習を受けるためにはスクールに通ったりする必要もありますし、様々な装備も揃えるとなれば高額な金額になります。

ダイビングは一歩間違えれば危険なスポーツとなり、誰でも簡単に行えないようにきちんとした組織などでのライセンス取得やタンクなどの貸し出しが出来ないように定められています。

ですがまずは一度体験してから決めたいと思っている人におすすめなのが、現地の海で半日ぐらいの講習を受けて、インストラクターと一緒に体験ダイビングをする事が出来ます。

一度体験しますと、あらためてダイビングが自分に向いているのかや、継続して続けたいのかがわかります。

そして何よりも、海の中の素晴らしさやダイビングの魅力をより理解できる貴重な機会になりますので人気です。

いろいろな場所で、初心者ライセンスが取得できる体験ダイビングを行なっています。

体験ダイビングは、全国の認定されたダイビングショップなどで行われています。

多くのダイビングショップは海の近くにあり、例えば伊豆海洋公園などでも設備の充実したプールなどがあり、半日ぐらいの講習を受けますと初心者用のライセンスが取得できて、それがあればインストラクターと同伴で伊豆海洋公園の海で昼から体験ダイビングを受ける事が出来ます。

伊豆海洋公園などは、東京から日帰りで行く事が出来ますし、車でも日帰りで体験ダイビングを受ける事も可能です。

伊豆海洋公園の海は、世界でも有数の透明度があり、多くの生態系の生き物なども豊富で、運が良ければ大型の回遊魚なども見る事が出来るダイビングスポットです。そのため体験ダイビングだけでなく、多くのダイバーたちが週末になれば訪れるダイビングスポットです。

スポンサードリンク

手軽に週末を利用して、素晴らしい海やダイビングを体験する事が出来ますし、ダイビング好きの人たちと交流も持てる可能性があります。

沖縄でも、初心者ライセンスが取得できる体験ダイビングがあります

わざわざ体験ダイビングのために現地の海まで行くのが面倒だという人には、観光などの旅行の際についでに現地の海で体験ダイビングをする人も多いです。

代表的なのが沖縄で、観光地としてもシーズンには多数の人たちが訪れる場所です。

ダイビングのメッカとしても世界的にも有名で、抜群の海の透明度にくわえて、伊豆などとは違ったファンタジーな熱帯魚たちに会える魅力的なダイビングスポットです。

沖縄本島だけではなく、高速艇で1時間程度で行ける周辺の島々やスポットも多数あり、国の保護を受けていて自然のまま残されている海の中の造形美や海の青さは、一度見れば一生忘れる事が出来ない思い出になります。

沖縄には多数のダイビングショップやスクールがあり、豊富なダイビングプランや経験豊富なインストラクターが丁寧に指導してくれます。

伊豆などに比べますと、比較的少人数で体験ダイビングを体験できるのも人気の理由です。

観光などのプランに、せっかくなので体験ダイビングを利用すると、旅行の思い出もさらに素敵なものになります。

まずは初心者ライセンスを取得してから、本格的にダイビングを始める人が多いです。

ダイビングの魅力はやはり、一度体験してみないとわからない事が多いです。

海の中は非日常的なものや事が多く、景色だけでなく中性浮力で浮かぶ楽しさや、様々な生き物に遭遇する期待もあります。

そして何よりもダイビングの魅力を分かり合える素敵な仲間たちに、巡り会える事が出来ます。

ダイビングは基本は二人一組で行なうものですので、様々な出会いを通じて気の合う仲間を見つける事がさらに楽しくなるポイントです。

海外に行けば、海底洞窟やブルーホールなどの自然が作り出した圧倒される造形美もあり、水中カメラなどでいろんなものを撮影してみんなで共有して楽しむ事も出来ます。

年齢や性別に関係なく誰でも簡単にできるスポーツですので、交流の場が間違いなく広がりそうです。

体験ダイビングを経験して、本格的にダイビングを始める場合には、地元のスクールなどで数日間の講習を受けて、ワンランク上のライセンスが必要になってきます。

多くの人たちは、まずは体験ダイビングを経験して、ダイビングの魅力にとりつかれて本格的に始める人が多いです。

スポンサードリンク