デスクワークで座りっぱなしだと下半身太りになる理由って?

みなさんこんにちは!
お仕事でデスクワークの女子って多いですよね。
1日中座りっぱなしだとなんだか体が凝り固まるし、足がむくんできちゃう。
それに仕事を初めてからお尻が大きくなったような・・・
実はそれ気のせいではないんです!ほっておくとどんどん下半身ブスになってしまうしついてしまうとなかなかとれない太ももとお尻のセルライトその原因は実はデスクワークにあったんです!
今回はデスクワークで座りっぱなしだと下半身太りになる原因についてご案内いたします。
■おブス足?下半身太りの原因って?
下半身太りの原因には大きくわけて3つあります。
①塩分のとりすぎな食生活
塩分が体内に入ると体はそれを薄めようとして、水分をとります。実はこの水分むくみの原因なんです。
塩分をとりすぎる食事を繰り返すとその分水分を取るようになりむくんでしまい。この慢性的なむくみが頑固なセルライトへと変わるのです。
②体の歪み
座っている時間が長いと坐骨が広がってしまいます。坐骨とは骨盤の一番下の部分にある骨で、ここが広がってしまうと足の付け根が外側に張り出してお尻や太ももが太く見えたり、O脚やガニ股の原因にもなります。
また、ふくらはぎの冷えにもつながりむくんでしまいセルライトへの生成の手助けをしてしまうのです。
③筋肉量
女性がなぜ下半身太りになりやすいかという理由は、はっきりとは解明されていませんが、あげられる理由の中に筋肉量が少ないからと言うことがあります。筋肉が少ないと基礎代謝が下がり結果むくみを引き起こしセルライトとなり下半身が太くなってしまうのです。下半身だけにがぎりませんが、女性は男性より筋肉量が少ないので脂肪がつきやすいのです。
■デスクワークと何が関係あるの?
上記の原因を見てみると、一見デスクワークだけに深く関係があるようには見えないかもしれませんが実は大有り!
デスクワークをしているとトイレに行く以外は立ち上がる事もなく、何時間も座りっぱなしになってしまうことがあります。
しかもオフィスは足先が冷えるという最悪な状態。血行が悪くなって肩こり腰痛はもちろん気づかないうちに足はめちゃくちゃむくんでいるんです!
「私はそんなに寒くないかもー」っと思っているあなた!試しにお尻や太ももふくらはぎを触ってみてください。首などに比べてひんやりしていませんか?それが血行の悪くなっている証です。
また、デスクワークで座りっぱなしだともちろん坐骨を広げる原因になってしまいます。
しかもPCとにらめっこしていると無意識に姿勢が悪くなり、前かがみな猫背になってしまいますよね。
極めつけが立ち仕事の人に比べて、筋肉を使う量もすくなくなり代謝が低くなってしまいます。
■デスクワーク女子必見!座りっぱなしの下半身太り解消の方法
では、どのようにすればこんなこわーいデスクワークによる座りっぱなしの下半身太りを解消することができるのでしょうか?
①座るときはお尻はキュ!姿勢はシャキ!
まず座るときの姿勢についてです。集中するとどうしても猫背になってしまいますよね。でも、姿勢を正す事を意識するだけでだいぶ改善されるんですよ。ポイントとしてはお尻の穴をきゅっとさせ、背もたれには寄りかからないようにする事です。それではどうしても疲れるという時はマフラーやブランケットを丸めて腰のあたりに背中と椅子の間に入れてみましょう。多少楽に綺麗な姿勢を保てます。
②1時間に一回必ず立ち上がる!
たとえトイレに行きたくなくても1時間に1回はトイレに行く癖をつけましょう。水分を体に滞らせない事ももちろんですが、立ち上がる事で体の血行がよくなりむくみを和らげてくれます。その際にちょこっとストレッチをするとなおよしです♪
③帰宅したらストレッチ!
家でテレビを見るときなど、寝っ転がって足を上に上げるようにしましょう。足に溜まった老廃物を流しむくみをケアしてくれます。腹筋の筋トレにもなるし、一石二鳥♪また帰宅路は歩くのがおすすめ!20分でも30分でも歩くようにしましょう!
いかがでしたか、女性の特権【美脚】をキープするために下半身をしっかりケアしましょうね!
↓通勤・通学のウォーキング時間を下半身太りケアの時間に!お尻や太もものたるみにおすすめです♪↓
Vアップシェイプリフト

スポンサードリンク