いきなりステーキ!女性ひとりで行ってみました♪

突然「お肉が食べたい!」と思うときありませんか?しかも焼肉みたいな薄っぺらいお肉じゃなくて、噛むほどに肉汁がジュワーとあふれ出す分厚いステーキが食べたい!なんて事ありませんか?
でも、おいしいステーキってファミレスみたいな1人でも気楽に立ち寄れるような所では食べられないし。かといってわざわざ人を誘っていくのも面倒くさい。そんなおひとり女子におすすめなのが、全国に次々と店舗を拡大していっているいきなりステーキです!
本日はそんないきなりステーキのおひとり女子ご飯のレポートです♪

スポンサードリンク
DSC_0472.JPG

スポンサードリンク

いきなりステーキって?
最近ビジネス街などで多くみられる立ち食いステーキです!ほとんどのお店が立ち食いスタイルですが、私が行ったお店は座っていただけるお店でした。ゆっくりとコースのメインとしてお肉を楽しむスタイルとは異なりいきなりステーキを食べる事で、お肉のうまみをとことんたのしもう!というコンセプトのもと、厚切りジューシーなステーキをお手頃価格でぱぱっと楽しめるのがいきなりステーキの魅力です♪
それでは早速入店
初めてのいきなりステーキ。今回私が行ったのは元町店!ドキドキしながら入店しました。お店には人はちらほら。結構年齢層は高めで、私のような20代の女性は店員さんぐらいしかいませんでした。お手頃なお肉屋さんとはいえ、ファミレスのように騒がしい若者もいないので落ち着いて食事が楽しめるおひとり女子にはおすすめの空間です♪
お肉を注文しましょう
立ち食いの店舗では入ってすぐに注文するタイプの店舗もあるようですが、私が行ったお店は入ってまず席に案内されました。席に着くとお水と紙エプロンを頂きました。メニューはあまり多くなくてお肉の種類か5つ程度。そのほかにサラダやら飲み物やらがあるようです。今回の私の目的はおいしいお肉をぱぱっと食べる事。というわけで、緊張していたのもあり大好きなワインに気もくれず全国共通メニューのひれステーキを注文しました。私が頼んだのは200g
DSC_0474.JPG
DSC_0473.JPG
ぺろりと食べられちゃいました。ちょっと物足りないぐらいだったので、何グラムがいいか迷った時は、お腹の調子も見てですが300gぐらいは女性でも食べられそうです。
今回私は200gを頼みましたが、お肉はお店で切り分けてくれるので実際に食べたのは209gで1881円でした。
お肉を注文してから、お肉の確認をしに席まで生のまま見せに来てくれます。
「こちらでよろしいですか?」
グラム数と値段を見せてくれます。見せられたところで、嫌ですとは言えないので「はい。」と答えると焼きにいってくれます。
私はお肉の焼き加減をミディアムで頼みましたがお店のおすすめは柔らかいレアだそうです。
ちなみにお肉のやけ加減は生から
ロー
ブルー
ブルーレア
レア(英)/ブル(仏)
ミディアムレア(英)/セニャン(仏)
ミディアム(英)/ア・ポワン(仏)
ミディアムウェル
ウェル
ウェルダン(英)/ビヤン・キュイ(仏)
ヴェリー・ウェルダン
らしいです。
美味しく頂いたらぱぱっと帰るのがおひとり女子ご飯です
私は食べるのが早いほうなので、滞在時間は40分程度。実際の食事時間は20分もかかっていません。ぱぱっとおいしく頂くのがおひとりご飯の鉄則です。写真をとったり、スマホをいじってぐだぐたしないでいい女風にさらっと帰りましょう。

スポンサードリンク