夜景のプロが絶賛する!今年絶対に見たいイルミネーション2選ときれいに取れる写メの取り方♪

空気が澄んでひと際光が美しく輝くこの季節。やっぱり見逃せないのがイルミネーションですよね。今回は、夜景のプロが絶賛する!見逃せないイルミネーション2選をご紹介します♪

スポンサードリンク

あしかがフラワーパーク

光と水の美しいハーモニーが美しいあしかがフラワーパークは、関東三大イルミネーションでも1位に選ばれるほど美しく演出が非常に巧だと夜景士も絶賛するイルミネーションです。特におすすめなのが、4800万人の夜景鑑賞士が選んだイルミネーションアワードを受賞した光と花の庭です。東日本最大級の200万球のイルミネーションの輝きは圧倒的でその中でも新スポットの光の睡蓮は水面に浮かぶ幻想的なLEDの睡蓮が美しくも華やかな空間を演出してくれます。

出典;あしかがフラワーパーク

■アクセス
【東北自動車道より】
◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
【北関東自動車道より】
◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)
※カッコ内の所要時間は平常時の目安です。
引用;あしかがフラワーパーク

スポンサードリンク

ハウステンボス光の王国

光で表現できるすべての演出がここにあると言っても過言ではないほど、他の追随を許さないほど華やかで豪華なイルミネーションのハウステンボス光の王国には、なんと1300万球もの光が使われています。光の滝や、光のバンジージャンプなど様々な演出が楽しめますが、その中でも注目したいのが光のドラゴンです。世界初!にして世界最大!のこのドラゴンは口から本物の火を吹き、イルミネーションの輝きに華を添えています。
そして、最大のポイントはこのドラゴンに実際に乗れちゃうという事なんです!搭乗は2000円で、光の中を王様気分で闊歩できちゃうんです!

■アクセス
【東京からの場合】
・羽田空港→(飛行機で1時間40分)→長崎空港→(高速船で50分)→ハウステンボス
・東京駅→(新幹線「のぞみ」で5時間5分)→博多駅→(特急「ハウステンボス」で1時間40分)→ハウステン

自分もイルミも綺麗に取れる♪夜景鑑賞士が教える正しいイルミの撮影方法☆

プロ曰く、写メを取るときはセルか棒など手にもって取るとブレの原因になる為におすすめしないという事です。イルミネーションをきれいに撮りたいのであれば、三脚などでしっかりと固定するか可能であれば人に取ってもらうと良いでしょう。また、バックにだけイルミネーションがあるとバックのイルミネーションあかりきれいに映ってしまい自分の顔が暗くなってしまう可能性があります。そうならない為には、自分の後ろプラス前にもイルミネーションがあると良いでしょう。前後にイルミネーションを配置して撮影するととてもきれいに見えますよ!

いかがでしたか?空気が澄んで光の美しいこの季節!ちょっと寒いけど暖かい飲み物を飲みながらぜひイルミネーションを楽しんでみてくださいね♪

スポンサードリンク