美容・健康

あなたもなれる!痩せの大食いになるための5つの食習慣

よくモデルさんなんかで「私すごく大食いなんですー笑」なんてふざけた事いって、周りをしら~とさせている方いますよね。

この人自慢してるのかな?と思いますが、実はたくさん食べる人でも太らない体質の人がいるんです。

しかもそれって生まれつきではなく後天的になれるってしったらどうですか?今回はそんな痩せの大食いになるための5つの食習慣をご紹介します♪

スポンサードリンク

痩せの大食いになる食習慣【01】薬味が大好き!

「痩せの大食い」は薬味が大好き♪うどんやさんに行けば生姜やネギを山のように盛りつけます!それもそのはず薬味にはスリムな身体を作るのにとっても嬉しい効果がたくさんあるんです!

痩せの大食いになる食材【生姜】

身体を温め代謝を促します。発汗作用もあるので老廃物の流してむくみを防ぎ、セルライト予防にもなります。

痩せの大食いになる食材【ネギ・にら】

脂肪の燃焼を促進させ、血液をさらさらにしぽっこりお腹の予防になります。また、ビタミンCも豊富な為美肌にも有効♪

痩せの大食いになる食材【わさび】

消化液の分泌を促し、便秘予防になります。

痩せの大食いになる食材【みょうが】

ホルモンのバランスを整え、生理不順や冷え性を解消しむくみやセルライトの予防になります。

痩せの大食いになる食習慣【02】スープはかかさない!

温かい物は胃に優しく消化を促し、老廃物を出す働きがあります。そのため、食事の前に温かいスープや飲み物を飲むと食べたものがしっかり消化され排出され貯めこまない身体つくりができます。また、温かい物を先に食べると満腹感も得られますから食べ過ぎ予防にもなります。

スポンサードリンク

痩せの大食いになる食習慣【03】朝ごはんはしっかり食べる!

朝ごはんを抜くと身体のサイクルが崩れ太りやすい身体になってしまいます。だから「痩せの大食い」は3食のうちで一番朝ごはんを盛々食べます!

朝ごはんを食べると胃腸が起きるので、代謝が整い痩せやすい身体を作れるようになります。「痩せの大食い」は朝からカレーや、牛丼があたりまえ♪

痩せの大食いになる食習慣【04】1日3食以上は欠かさない!

細くてしなやかな身体の持ち主のいえば、バレリーナ。そのバレリーナの食事は少量を1日に何回にも分けて取るそうです。
「それって1食分を分けてるんでしょ?」厳密にいうと、バレリーナはそうです。ですが私達の目指す所はバレリーナではありません。

食事を1食抜くと、身体は「次はいつ栄養をもらえるんだろう?」と不安になってしまい1回の食事ですべての栄養を吸収してやろうと躍起になってしまいます。

それが続くと全然食べていないのに、少しの食事で太ってしまうという状況ができあがるのです。

痩せの大食いになる食習慣【05】サラダは食前にガッツリ!

生野菜は食前に食べるのが「痩せの大食い」の鉄則!生野菜に含まれる酵素は、消化を助ける他代謝を促し脂肪を燃焼しやすい身体をつくってくれます。

もちろんビタミンも豊富なので美肌つくりにも効果的ですよ♪

スポンサードリンク