美容・健康

色白美人は要注意!?あなたは大丈夫?シミの遺伝と予防法

最近もてはやされる「美白」。実際雪国の秋田美人なんかも色白でほれぼれしてしまうようなきめ細かくて綺麗な肌をしていますよね。

でも、若い時のちょっとした油断でその色白美人が年をとるとシミ・そばかすのしわしわ顔になってしまうって知っていましたか?

今回はそんな美白美人が気を付けたいシミ・そばかすの遺伝と予防法をご紹介します♪

スポンサードリンク

シミ・そばかすは遺伝する!?

シミの原因は後天的なものもありますが、そばかすは遺伝の影響が大きいといわれています。

太陽の下に長いあいだいると肌があかくなってしまったり、かぶれやすかったりするように両親のどちからだシミやそばかすが多い場合は遺伝すると言われています。子供の頃から鼻の周りにそばかすができやすかった方は明らかな遺伝です。

ですが、「遺伝だったらもうどうしようもない。」そんな風に諦める心配はありません。

遺伝の影響を受けたシミ・そばかすは、遺伝の影響のない人に比べて薄くなりにくいと言われますが、決して何をしても良くならないわけではありません。

ケアしなければどんどん濃くなってしまいますし、毎日地道にケアする事で後天的なシミ・そばかすの原因を防ぐ事もできます。

色白美人はシミ・そばかすがよってくる!?

日本人女性は海外でも特に人気があると言われていました。その理由は決めの細かい白い肌と、エキゾチックな黒髪。東洋の男性はその姿にうっとりしてしまうそうです。

ですが、そんな色白美人はシミやそばかすの一番の標的なのです。

黒人さんと白人さんを比べてみてもわかるように、白人さんはそばかすが多いイメージがありますよね。肌が白い地域というのは、日の日差しが弱くメラニン色素の働きが比較的弱いので黒人さんと同じ時間陽の下に出ていると明らかに肌が赤くなってしまったりシミ・そばかすの原因となってしまうのです。

スポンサードリンク

また、白い物の方が黒い点があった時に明らかに目立つということも色白美人にシミが多い理由の一つです。

シミ・そばかすを撃退しよう!

ではそんなシミ・そばかすを予防するにはどうすればいいのでしょうか?日常生活から徹底的に見直して行きましょう。

外出時は日焼け止め

年がら年中ごってごてに日焼け止めを塗っているっ人がいますが、あそこまでする必要はありません。夏はSPF50が必要ですが、冬はSPF20程度で十分です。
>>日焼け止めに関する記事はこちら

食生活を見直そう

シミ・そばかすに有効なのがビタミンCを含んだ食べものです。

レモンやアセロラ、ゆず、赤ピーマン、パセリ、ブロッコリーなど野菜や果物に多く含まれていますので、美肌のためにもしっかり摂取するようにしましょう。

スキンケア化粧品にも気を使う

一番大事な基礎化粧品。しっかりと自分の目的にあった美白を保ちシミ・そばかすを予防する物を使えていますか?アスタリフトホワイト 美白トライアルキット
は、ナノの浸透感でしっかり美白♪
今までの美白化粧品に満足できなかったあなた!是非試して実感してみてください。



スポンサードリンク