おひとり時間が充実する!こんなに嬉しい♪本を読んでてよかったと思う2つの事

みなさんこんにちは!会社のお休みの日ってなにしてますか?友達と遊ぶ、溜まった選択物を一気に片付ける、近くに散歩にいく、みなさんそれぞれだと思います。

でも、もしかしておひとり女子なんで特にすることありませんなんて方はいませんか?はい!私はそのひとりです。(笑)

友達がまったくいないわけではないけど、月に何回も同じ子と合わなくていいかなぁーとか。化粧するのめんどくさいなーとか…いろいろと理由をつけては家でごろごろ漫画や本を読んでいます。

でもそんな本を読むと自分にとってとても良い事があるって知ったらどうしますか?今回はおひとり時間が充実する!家でまったり♪以外としらない本を読むと起こる嬉しい驚きをご紹介します!

スポンサードリンク

書くのは数年、読むのは数時間

本には必ず作者がいます。

その作者はその本を書き上げる為にどのくらいの年月を費やしたでしょう。例えば、【モテる仕草】について書かれた本があります。この作者は銀座の有名なクラブでNo,1を何年もキープした売れっ子ホステス。彼女は日々どうすれば仕事をもっと上手くできるかと試行錯誤しながら自分のスキルを磨いてきました。

そうです。彼女は自分の数年間、ないしは10年単位の時間を使ってこのスキルを生み出しました。費用も多少はかかったでしょう。しかし私達読者がこのスキルを知るのは数時間です♪彼女の血と涙の結晶を、私達はたかが数千円で買って、長くても数日間で読んでしまうでしょう。

本を読むことは、他の人達が普通の道路を走っているところを本というチケットをつかって高速に乗るようなもの

なのです。これってとってもお得だと思いませんか?

私の世界が誰かの世界とリンクする

私達が感じる事って、今までの人生の中で自分が体験した事が土台となって起こっていますよね。

何かにぶつかった時にどういうふうに捉えるか、どうすれば良い方向に迎えるのか、今まで自分が見たこと・体験したことを元にして解決していきますよね。

スポンサードリンク

年配の方が素敵な知恵を持っているのは、私達若者より多くのことを見て、多くのことを体験してきた賜物♪でも、そんな方達でも人がどんな物を見て、どんな事を体験してきたかまで知ることはできません。

しかし、本を読むとまったく関わった事のない人間、ましてや自分が入ったことのないような国で、生きている人がどんな経験をしてどんな事を思って生きていたのかを知ることができます。

だから、仕事やプライベートで今まで自分が出会ったことのないような壁にぶつかってしまった時、自分ひとりの人生ではどうしても解決できなかったとしても本を読んで経験を増やしていた事により選択しが増えるのです。


知恵は人生の何よりもの財産。本を読むとその財産が何十人・何十万人分も集める事ができる

なんだか、いろんな人に守られているような気分になりませんか?心強いですよね。

いかがでしたでしょうか?本が大事な理由ってもっともっとたくさんあるのですが、今回はこの辺で!ご好評いただけたらまた書こうと思います!

ただ、本を読むのに問題点が1つあります。
本を買って行くとどんどん部屋のスペースが奪われていくと言う事。
脳みそがパンパンにつまって入るスペースがないと言うのは嬉しい悲鳴ですが、部屋がパンパンになって歩くスペースがないと言うのは死活問題…。

そんなときにとっても便利なのが電子書籍!スマホ・タブレット・PCのどれでも見れる上に、データーが自分のフォルダに残らないから容量を気にする事なくひろーいお部屋で、快適に読めちゃいます♪

最近の情報がいち早くゲットできるし、せっかくネットで調べて本屋に買いに行って売り切れなんて悲劇も、か弱い腕で思い本をもって帰ってくるなんて手間もなくなります♪

お風呂場でも、本がよれよれになることを気にせず読めるし、通勤・通学の時間も読書タイムに使えるから私は結構調歩してます☆★みなさんもたのしくて将来の為になる読書ライフをたのしんでくださいね♪

↓電子書籍ならDMMがおすすめですよ!↓
250,000冊以上の取り揃え!【DMM.com 電子書籍】

スポンサードリンク