恋は人生のスパイス。なくても良いけどあった方が素敵

ライフスタイル

IMG_2081.JPG
皆さんこんにちは。
レディープリンセスデザイナーの彩です。

スポンサードリンク
殿方は美しければ結構。そう言えるのが一流の女
美輪明宏

大好きな彼の為に、自分の時間を犠牲にして彼中心の生活を送ってしまったり、
自分よりも遥かにお金持ちの男性と結婚して、楽に暮らしたいと思う女性は多いです。
でも、自立した女性って男性に振り回されたり、男性に依存したりするのでしょうか?
世界のセレブと言われる女性も、
実は自分自身のビジネスを持っていたり、自分自身のワークスタイルを確立している女性が多いです。
元アメリカ大統領ビルクリントン氏のファーストレディーは
現大統領候補のヒラリークリントン氏です。
彼女は、故郷にビル氏と一緒に帰った際に彼女の元ボーイフレンドと対面し、
それに嫉妬したビル氏から
「君は彼と結婚しなくてよかった。もし彼と結婚していたら今頃ガススタンドの店主の奥さんだ」
と皮肉交じりに言われたところ
「私が彼と結婚していたら、彼が大統領になっていたわ」
と自信たっぷりに返したそうです。
自分自身の才能と魅力に自信がある彼女だからこそ、夫を大統領にできた所か、
自分自信も第一線に立って天職というべき仕事を生き生きとこなせているのです。
私が高校生だったとき、ある女性教師がこんな事をはなしてくれました。
「若いころは、何か問題があったら彼に何でもすがりついて、
なんで私を助けてくれないの!
なんで私の気持ちをわかってくれないの!
なんで私が幸せになれるよう努力をしてくれないの!
となんでもかんでも彼のせいにして、
自分で立とうとしていなかった。
だから彼とは上手くいかなくてすぐに分かれてしまった。
それから大人になって、生活や心も自立できるようになった。
友達もいるし、1人の生活でも十分満足していた。
そんな時に出会った彼が今の旦那さん。
一人でも十分毎日を楽しめていたけど、彼がいた方が楽しかったから結婚したの。」
当時の私も、まだ若くてその言葉の意味を十分理解する事ができませんでした。
でも大人になって、甘い恋も苦い恋も味わって、
自分自身の力で、理想の暮らしを実現できるようになった今だからこそ先生の教えてくれたこの言葉の意味がよく理解できます。
恋愛は人生のスパイス。
スパイスだけで作られたお料理なんて食べれた物ではありませんよね。
スパイスはそのお料理をより魅力的にする為に必要な隠し味なのです。
あなたにとって、素敵なスパイスは、
あなたがやりたい事を邪魔するものでもないし、
あなたの存在する為のすべてでもない。
だって、男性に依存してそればっかりを追い求める女性ってなんだかかっこ悪くないかしら?
自分の力で、自分をとびきり輝かせる事の出来るキラキラした女性にこそ、
能力があって魅力的な男性は惹かれるものですよ♡

☆Today’s work☆
一人でも十分満足できる毎日を作る♡
スポンサードリンク