潮干狩りの道具や服装は?注意点もご紹介★

shiohigari_boy

まるで宝探しをしているような潮干狩りは、子どもも大人も楽しめるレジャーのひとつですよね♪

今回は、そんな潮干狩りをする際の道具や服装、注意点をまとめました!

スポンサードリンク

潮干狩りの道具は何が必要?

■砂を掘る道具(貝採り器具)
熊手やスコップ
熊手は場所によって規定があるところも多いので、事前に確認しておくのがおすすめです。
100円ショップでセット販売もされてたりします(250円)↓
76969

〈熊手の使い方ポイント〉
深さ15cmほどの所を、ひっかくのではなく砂を掘り返すように使うのがポイントです。掘り返した砂の中を、手で探ります。
意外と、人が掘り返した砂の中を探すと貝があることもありますよ♪

■貝を入れる(持ち帰る)ための道具
網やバケツまたはクーラーボックス
潮干狩りで採れる貝は水温が高くなると弱りやすいので、持ち帰る時用にクーラーボックスがあると便利です。

■その他
ペットボトル
貝の砂抜きには現地の海水が望ましいと言われるので、持ち帰りたい方は海水を入れる用の容器を持っていきましょう。

荒い網目のカゴ
場所によっては稚貝の採取を禁止しているところもあります。
100円ショップなどで手に入る目の粗いカゴがあると砂や稚貝を振り落せて便利です。
76970

スポンサードリンク

潮干狩りをする時の服装は?

■基本的な服装
・薄手の長袖
海辺の風は冷えますし、日焼け対策にもなるので上は薄手の長袖がおすすめです。

・半ズボンまたは短パン
濡れてしまうので、下は短い丈がおすすめです。
日焼け対策をしたい方は、裾をまくりやすい素材の長ズボンがおすすめです。

・長靴
素足やサンダルだと割れた貝などで怪我をする可能性もあるので、長靴がおすすめです。

■あると便利なもの
・手袋や軍手
怪我防止のためにも手袋があると良いです。

・レインコート
冷えてきたら上着替わりにもなりますし、濡れを最小限にするのにも役立ちます。

〈服装準備のポイント〉
★濡れても構わない服装で。

★着替えは多めに持つ。

★海辺は冷えやすいので羽織るものは多めに持つ。

潮干狩りをする時の注意点

■毒性のある海の生き物には気をつけましょう。
場所により異なりますが、例えばふなばし三番瀬海浜公園の潮干狩り場では尾に毒のとげのあるアカエイ注意喚起がされています。

■貝毒情報の確認。
 採取する貝に毒がないか事前に情報をしっかり確認しましょう。

■長時間楽しむ際にはしっかりと水分補給をして、熱中症などに気をつけましょう。

さいごに

潮干狩りへ行く際は、場所ごとに決められたルールをきちんと守り、注意点には十分留意して、楽しく安全に潮干狩りを満喫してくださいね♪

関連:
潮干狩りの時期はいつ?関東でのおすすめスポット3選★

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です