お花見を横浜で子連れのおすすめスポットは?見頃はいつ?

20180329_180329_0010

春の楽しみのひとつと言えばお花見ですよね♪
お花見は楽しいですが、子どもを連れてとなるとトイレの数や休憩場所があるかなど気になることも多いのではないでしょうか。

そこで、今回は横浜で子連れにおすすめのお花見スポットをご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

お花見を横浜で子連れのおすすめスポットは?

子どもを連れてのお花見でおすすめしたい横浜のスポットは『こどもの国』です!
公園と違い入園料が少しかかりますが、その分設備等も充実していますし、子どもが飽きずに楽しめる要素が満載です♪(おすすめポイント詳しくは下記)

― こどもの国概要 ―

【開園時間】
9:30~16:30(7月・8月は17:00まで)
※最終入園は15:30(7月・8月は16:00)

【休園日】
水曜日(水曜日が祝日の場合は開園)
12月31日・1月1日

【入園料】
おとな・高校生/600円
中学生・小学生/200円
幼児(3歳以上)/100円
※0~2歳は無料。

【地図】

【交通アクセス】
■東急田園都市線・JR横浜線長津田駅でこどもの国線に乗り換え。「こどもの国」駅下車。

■東名高速横浜町田インターチェンジまたは横浜青葉インターチェンジから車で約20分。

【駐車場】
普通車/900円(先払い)

おすすめポイント

「こどもの国」子連れお花見おすすめポイントをご紹介します!

◆たくさんのお花が楽しめる。
広大な敷地の園内では、いろんな種類の桜やチューリップ、菜の花などたくさんのお花が園内全域で見ることができます♪
20180329_180329_0006_0

◆たくさんの遊び場。
遊具広場や広い野原、ボート体験やサイクリングなど小さい子から大きい子まで楽しめる場所がたくさんあります♪

◆動物とも触れ合える。
園内には牧場・こども動物園があり、牛や羊を近くで見てエサあげ体験や、ウサギやモルモットの抱っこ体験などできます♪
20180329_180329_0003

スポンサードリンク

◆赤ちゃん向け設備充実。
園内は広大な敷地ですが、おむつ替えのスペースや授乳室もたくさんあるので赤ちゃん連れも安心です♪休憩スペースやベンチも充実しています
20180329_180329_0001
20180329_180329_0009

◆レストランも完備。
子ども連れだと何かと荷物も増えるので、お弁当を持たなくても良いのは魅力的です♪
園内にはレストランや売店が数店舗あります。
20180329_180329_0005_0

桜の見頃はいつ?

2018年3月28日現在、園内の各箇所「ソメイヨシノ」「シダレザクラ」などほぼ満開で見頃でした!

20180329_180329_0004

≪例年のおおまかな開花時期≫

◆ソメイヨシノ(園内全域)
3月下旬~4月上旬

◆シダレザクラ(中央広場)
3月下旬~4月上旬

◆ヨコハマヒザクラ(中央広場/ミニSL周辺)
3月中旬~4月中旬

こどもの国の桜

さいごに

桜の花以外にもたくさんのお花が楽しめる子どもの国で、春休みの素敵な思い出を作るのはいかがでしょうか♪

日によっては子ども向けのイベントが開催されていたりもするので、行く前にはぜひHPもチェックしてみてください(^^)
こどもの国HP

関連:
お花見を横浜でするならここが穴場!メジャーな見どころと、屋台があるおススメスポット!

スポンサードリンク