小顔マッサージ、効果的で簡単な静脈マッサージとは?やり方もご紹介♪【林先生が驚く初耳学】

hair_head_massage

世の中には様々な小顔マッサージの方法がありますが、先日放送された『林先生が驚く初耳学(TBS日曜22時~)』でも今話題の小顔マッサージが紹介されました!

今回はその「静脈マッサージ」についてまとめていこうと思います!

スポンサードリンク

小顔マッサージ、話題の「静脈マッサージ」とは?

リンパマッサージよりも効果的だという「静脈マッサージ」が、今注目を集めています!
このマッサージ法は、佐賀県佐賀市にある津田クリニックの皮膚科医・津田攝子先生が考案した方法で、顔の静脈の流れを促進させることで水分の滞りを円滑にして、顔のむくみを解消するといった、新しい小顔メソッドです。

静脈マッサージをすることで、血行が良くなり、むくみの原因となる余分な水分を静脈に取り込んで体外へと排出する効果が期待できます。

静脈マッサージの効果は?

気になる静脈マッサージの効果ですが、30分のマッサージを行うと、血流がよくなることで肌色がワントーンUPし、あごの下のたるみが改善されて輪郭がシュッとシャープになります。また、目の周りもすっきりとして目が大きくなります。

番組内では、林先生がマッサージを受けた前後の写真も紹介されましたが、その差は歴然でした。
この静脈マッサージの効果は多くの人が実感していて、佐賀にあるクリニックには東京など遠方からも多数来店するほどの人気だそうです。

スポンサードリンク

効果の実態が気になり調べてみると、体内の過剰な水分のうちリンパ管に吸収されるのは約10%、静脈で吸収されるのが約90%ということが分かりました。
つまり、リンパマッサージよりも静脈を流した方がむくみに効果的で、小顔の効果もより期待できるということですね!

静脈マッサージやり方

番組内で紹介された、セルフ静脈マッサージのやり方をご紹介します!
クリームなど使うと滑りやすくなってやりやすくなります。

① 額の中心髪の生え際部分を始点に、耳の穴の前に向けてマッサージします。徐々に始点を頬骨あたりまで移動させていきます。

② 小鼻の脇から耳たぶ下へマッサージし、頬骨の下、あごの下も耳たぶ下へ流します。

③ 目頭からエラの内側のくぼみに向かって3回流します。

④ 首の内頸静脈と外側の静脈を左右交互に3回ずつ流します。

※①~④を3セット行います。

さいごに

小顔マッサージにはいろいろなやり方がありますが、短時間で効果的な「静脈マッサージ」はとても魅力的ですね!
簡単なセルフマッサージも出来るので、気になった方はさっそく試してみてはいかがでしょうか♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です