エイプリールフールの由来は?おもしろい嘘や日本での起源もご紹介♪

a0001_008243 未分類

4月1日といえば…「エイプリールフール」ですよね!
みなさんはエイプリールフールについて詳しくご存知ですか?

今回は、エイプリールフールの由来や日本で嘘をつくようになったのはいつからなのか、面白い嘘についてまとめていこうと思います♪

スポンサードリンク
  

エイプリールフールの由来は?

実は、エイプリールフールの由来ははっきりとしていないのです。
これだけ浸透している文化なのにちょっと意外ですよね!

最も有力とされている起源は、1564年にフランスで起きた事件を忘れないために始まったという説です。

昔ヨーロッパでは、3月25日が新年とされ4月1日まで春祭りが行われていたのですが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用しました。これに反発をした人たちが4月1日を「嘘の新年」として、馬鹿騒ぎをはじめたのです。
しかし、そんな事態に憤慨したシャルル9世は、町で「嘘の新年」を祝っていた人々を逮捕、処刑してしまいます。この処刑された人の中には、まだ13歳の少女までもが含まれており、そのことに大変ショックを受けたフランスの人々は、フランス王への抗議と、この事件を忘れないために、毎年4月1日になると盛大に「嘘の新年」を祝うようになり、これがエイプリールフールの起源となっていきました。

スポンサードリンク

現在では楽しく嘘をつく日というイメージがありますが、この話が由来だとすると、とても悲しい話ですね。

エイプリールフール面白い嘘

今回ご紹介したいのは、イギリスの公共放送局であるBBC(英国放送協会)がエイプリールフールについた嘘です!
「公共放送局がこんな嘘を?」と初めて知った時は面白かったです(笑)

◆テレビの画面をこすると、匂いが出てくる。

◆一時的に地球の重力が低くなって、浮遊感が味わえる。

◆空飛ぶペンギンを発見。(youtubeで見れます)

◆スイスでスパゲッティが大豊作。(youtubeで見れます)

エイプリールフール、日本での起源

日本にエイプリールフールの文化が入ってきたのは大正時代と、わりと近年のことです。

しかし、欧米ではメディアも嘘をつくなど盛り上がりを見せるエイプリールフールですが、日本では人騒がせだとそこまで大きく定着しなかったようです。
最近はまたインターネットを中心に趣向を凝らしたジョークが掲載されるなど、日本でも盛り上がっているので、今年も面白い嘘が出てくるかもしれませんね♪

さいごに

みなさんはエイプリールフールに嘘をつきますか?

人に不愉快な思いをさせる嘘は良くないですが、人を喜ばせる嘘なら良いですよね♪
ブログを書きながら、今年は誰かに嘘をつきたいなぁと思った筆者でした(^^)

スポンサードリンク