ビジネス手土産のおすすめは?相場や渡し方もご紹介♪

a0960_004046

ビジネスシーンでの手土産選びはプライベートとは違い、なにかと気を遣いますよね。
「ビジネス手土産はセンスを問われる」と言う人もいるくらいです。

しかしビジネスシーンと一言で言っても、重要な場面から簡単なご挨拶まで様々です。
今回は、簡単なご挨拶時に手土産を持参する場面を想定し、おすすめの手土産・相場・渡し方をまとめていきたいと思います!

スポンサードリンク
  

ビジネス手土産のおすすめは?

ビジネス手土産には、分けるのに手間の無い個別包装がされているお菓子が無難で良いでしょう。また日持ちのするもので、冷蔵の必要がないものが良いですね!

では実際にどのような商品が良いか、OLさんに聞いたおすすめ商品をいくつかご紹介したいと思います♪

【ヨックモック】
定番で喜ばれるヨックモックのクッキー詰め合わせ。

20180304_180304_0004
出典:ヨックモック公式HP

【ガトーフェスタ原田】
「グーテデロワ」は定番の人気商品ですよね。

20180304_180304_0005
出典:ガトーフェスタ原田公式HP

【フランセ】
見た目も可愛い「ミルフィーユ」は人気商品ですよね。

20180304_180304_0003
出典:フランセ公式HP

【桂新堂】
見た目も素敵なおせんべいです。甘いものが苦手な人にもぴったりです。

スポンサードリンク

20180304_180304_0002
出典:桂新堂公式HP

【赤坂柿山】
パッケージが可愛い「ぽちおかき」が評判です。

20180304_180304_0001
出典:赤坂柿山公式HP

ビジネス手土産の相場

訪問先の規模にもより前後はあると思いますが、手土産の価格帯相場は1,500~3,000円程度です。

一般的に、手土産とは「人を訪問する際に持参する、挨拶代わりの簡単な土産」を指します。
安価なものは良くありませんが、高価すぎても良くありません。相手に気を遣わせない程度の品を選ぶことがポイントです。

ビジネス手土産の渡し方

ここでは渡し方のポイントをまとめていきたいと思います!

【渡すタイミング】
基本的には、名刺交換後といった挨拶を終え本題であるビジネスの話に移行する前のタイミングが良いとされています。
しかし交渉事などの際には、最後に渡した方が良いとされています。

【渡す際に添える言葉】
「心ばかりのものですが」と添えるのが良いでしょう。
最近では「つまらないものですが」と添えるのは好ましくないとされることもあるようです。

【渡す際に気をつけておきたいこと】
接待など外で会うといった場合を除き、持参時に使っていた紙袋などから中身を出して渡し、袋は持ち帰るようにします。
外装に上下の区別があるものに関しては、受け取る相手から見て正しい位置に向くようにして渡します。

また、渡す相手についてですが、相手が複数だった場合は立場が上の方に渡します。持参する側も複数の場合は、立場が上の方が渡すようにします。

さいごに

今回ご紹介したビジネス手土産のおすすめ商品は、手土産を選ぶ機会やもらう機会も多いOLさん達に聞いたものをまとめたので、かなり参考になるのではないでしょうか(^^)

欲しい商品のお店が遠方にある場合でも、今は通販で購入できるお店も多くなってきているので便利ですよね♪今回の記事がお役に立てば幸いです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です