ノロウィルスの牡蠣による症状が出るまでの潜伏期間と何個からだと感染するのか

61849f479b0d6880b0f718db6b1d6a65_s

牡蠣小屋などが続々と開店する時期になってきましたね。牡蠣といえば、生牡蠣が特に美味しくビールにもあって冬ならではのご馳走ですよね。ですが、そんな美味しい牡蠣にも怖い「ノロウィルス」が潜んでいるのをご存知ですか?今回は牡蠣によるノロウィルス感染時の症状と、潜伏期間、何個牡蠣を食べると感染してしまうのか体験レポートとともにご紹介します!

スポンサードリンク

牡蠣によるノロウィルスの症状【体験談】

筆者がノロウィルスにかかったのは、10月です。一般的にノロウィルスがはやるのが11、12月ごろと言われています。月曜日のお昼に、お店で生牡蠣を1つ食べ、その日は全く異変はありませんでした。
次の日の朝、なんだかちょっと気持ち悪いかな。といった程度の異変はありましたが、そのほかは元気だった為会社に行き、お昼にはピザをお腹いっぱい食べました。
20時を過ぎたころにお菓子を食べるとまたなんだか気持ち悪くなってきて、吐き気はなかったのですが具合が悪いように感じたのでその日は21時過ぎ頃に退社しました。
帰りのバスに20分程度揺られ、バスを降りたとたん急激に具合が悪くなり吐き気に襲われました。歩けなくなり、1度しゃがみこんでしまったほどです。
それから家に帰り、すぐに寝る為に顔だけ洗い布団に入りました。横になってからすぐに吐き気に襲われ、台所で嘔吐。かなりの量を履きました。また布団に戻ってから1時間以内にトイレで嘔吐。その後一度寝て目が覚めてトイレで嘔吐しました。寒気があり、うなされなかなか寝付けず朝になり、ふらふらだった為会社を休みました。
この日はまったく嘔吐がなく、下痢と熱がありました。歩ける状態になるのを待ち、13時半ごろに病院に行き検査を受けると、「高熱(39℃)・嘔吐・下痢・牡蠣を食べた」という事を告げるとすぐにノロウィルスだと診断されました。
そのあと、整腸剤を貰いその日は寝て過ごし2日間は自宅で安静にという事だったので次の日も会社を休みました。

☆お医者さんから言われた対処法☆

・ノロウィルスに感染すると脱水症状になる為、OS-1などで小まめに水分補給をすること。
・手洗いは小まめにして、家族がいる場合はトイレのドアノブにウィルスがついているかもしれないので注意すること。
・2,3日で回復するので元気になるまでは会社に行かないこと。
・ノロウィルスに効果のある抗ウイルス剤は現在はない為、整腸剤を処方された
・整腸剤は食後に飲むようにと書いてあるが、食べれない場合でも薬だけは1日3回飲むこと。

スポンサードリンク

牡蠣によるノロウィルスの潜伏期間

ノロウィルスの潜伏期間はだいたい24~48時間です。ウイルスが増殖した時点で発症します。まれに牡蠣を食べてから3時間程度で下痢をし、その後嘔吐をしたという方がいますが、ノロウィルスを疑うのと同時に食中毒である可能性も視野に入れたほうが良いでしょう。症状は3日以内に治まる事がほとんどで、筆者の様にウィルス自体が少なかった場合には嘔吐と下痢は1日半程度で治まる場合もあります。後遺症もありません。しかし、インフルエンザ症状の様に1回感染すると抗体ができるといったような物ではないため、人によっては何度も感染する場合もあります。

牡蠣は何個食べるとノロウィルスに感染してしまうのか

ノロウィルスは主に二枚貝の中に生息してると言われています。生食用の牡蠣であれば、厳しい基準をクリアしている為生で食べても問題ないと言われていますが、筆者のようにお店で出された牡蠣にも関わらず感染してしまうリスクもあるので気を付けましょう。ちなみに筆者が行ったお店は、割かしちゃんとしたイタリアンレストランで食べ放題のような安い牡蠣を売りにしているわけでもなく、筆者の友達はよく通っているそうですが今までにノロウィルスに感染した人はいない様でした。
一般的に10個から100個程度のウィルスで発症するといわれますが、これはあくまでウィルスの数です。筆者のように、あたりを引きやすい方なか1個食べただけでも見事に感染する場合もあります。
ただし、ノロウィルスを持っている牡蠣は15個に1つ程度と言われている為、生牡蠣を15個程度食べると感染する度合いも高まるでしょう。
しかし、このノロウィルスは85℃以上で90秒以上煮沸消毒すれば大丈夫です。

まとめ

いかがでしたか。ノロウィルスによる嘔吐は本当につらいです。筆者は牡蠣が大好物で毎年生牡蠣を楽しんでいましたが、感染するのは今年が初めてでした。生牡蠣用の牡蠣でもたまにウィルスがいる場合が多い為、体が万全!2,3日休んでも支障がない!といった時以外は生牡蠣は避けた方が無難なようです。カキフライなどもおいしいですし、これからは生牡蠣は極力避けようと思いました。
みなんさも生牡蠣には十分気を付けて、おいしい牡蠣の季節を楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です