バレンタインの自分にチョコとご褒美をあげるときの以外なみんなの予算って?

img_0082_hv バレンタイン

もうすぐバレンタインの季節です。バレンタインといえば、友チョコや義理チョコそして、本命チョコと様々ありますが、中でも最近女子の中でブームになっているのが自分チョコ♡女子の大好きな自分へのご褒美という名の、1年に1度ちょっと高めの自分用には普段は買わないようなお高めスイーツを堪能できる日♪今回は、バレンタインに自分用のチョコを買う時のおすすめと、バレンタインならではの自分へのご褒美などのみんなの予算を聞いちゃいました♪

スポンサードリンク

バレンタインの自分用のチョコはどんなものがおすすめ?

友チョコよりも、義理チョコよりも、なんだったら本命チョコよりも一番こだわりたいのが自分用のチョコです♡年に一度しか食べられないような高級な物や、ちょっと面倒なお取り寄せ、一瞬でなくなってしまうのが惜しいほどのかわいいデザインのものや期間限定のチョコなどバレンタインの自分へのチョコ選びには毎年悩んでしまいますよね。もちろん高級で美味しいチョコを選ぶのが大切ですが、そのほかにも女子力をアピールするためにSNS映えするチョコを選ぶ事もポイントの一つです♪特に女子におすすめなのが、ゴディバマリベル ニューヨークメサージュ・ド・ローズといった見た目や包装もかわいいチョコレートです♡食べ終わってから入れ物も小物入れなどに使えるような物を選ぶと1年かなんだらちょっと幸せな気持ちになれますし、来年の為にも頑張ろう!と思えちゃいます☆

バレンタインの自分へのご褒美ってみんな何をしてるの?

バレンタインはチョコというイメージがありますが、実はチョコ以外でも自分へのご褒美を上げている女子はたくさんいるんです。
セックスアンドザシティーで有名になったカップケーキのマグノリア・ベーカリーでは、期間中バレンタイン限定品が販売されています。
筆者は毎年、ピエールエルメのイスパハンを自分へのご褒美として購入しています。お値段は972円。高級チョコの様にとっても高いわけではなく、でも普段買うにはちょっと贅沢というご褒美としてはピッタリのスイーツです。
見た目ももちろんかわいいのですが、味もお店を訪れた多くの人が購入する人気商品だけあってとっても上品でやさしい甘さです。ローズクリームの香りにふんわりと包まれてそれだけでも癒されますし、かわいらしいピンク色とバラの花びらが優雅さを演出し、優雅なひと時を与えてくれます。
そこに、いつもよりちょっと高めなスパークリングワインをプラスしていただくのが筆者の私服のバレンタインスタイルです♪

スポンサードリンク

バレンタインに自分用のチョコとご褒美のみんなの予算は?

平均的にバレンタインで自分のチョコとご褒美に使う値段は2500円程度です。実はみんな、本命チョコの平均が2000円なので、自分へのチョコやご褒美のほうがお金を使っているんです!

まとめ

いかがでしたか?毎日頑張っている自分の為に、甘ーいご褒美を上げて明日からの活力にしちゃいましょう!良いバレンタインを♪

スポンサードリンク