クリスマスソングの定番はこれ!よく聞く洋楽と邦楽で気分を上げよう!

IMG_7167 クリスマス

———————–
だんだんと風が冷たくなってきて、気づけばもうクリスマスですね。
町中にイルミネーションがあふれて通勤の帰り道さえもちょっとしたお出かけの様に感じられる楽しい季節です。
そんな季節にピッタリなのが気分をさらに盛り上げてくれるクリスマスソング♪
デパートやテレビや街角でよく聞くクリスマスソング、今年は自分だけのオリジナルソングを作って、通勤時間を楽しく、クリスマスパーティーをさらに盛り上げちゃいませんか♪

スポンサードリンク
  

クリスマスソングの定番と言えばこれ!

■We Wish You a Merry Christmas


「We Wish You a Merry Christmas,We Wish You a Merry Christmas,and happy new year!」
子供から大人までクリスマスの時期になると口ずさんでしまうほど定番なのがこの曲。

■Frosty the Snowman


がれが歌っているのか、どういう意味なんかは全く分からないけど聞いた事ある!というのがこの曲!クリスマスが近づいてきたなーと思い出させてくれる曲です。

■joy to the world


クリスマスだけにとどまらず、いろいろなCMで起用され様々なアーティストにカバーされているハッピーソング♪

■Jingle Bell Rock


カントリーミュージックのヒットソングで、誰でも聞いた事あるクリスマス!ソングです。

クリスマスソングで聞きなれた洋楽

■ラスト・クリスマス(1984年)


イギリスのグループ「ワム!」のクリスマスになると再販売され、チャートインする事も珍しくないちょっと切ないクリスマスにはぴったりのこの一曲♪

スポンサードリンク

■Happy Christmas (War is Over)


「war is over if you want it」
永遠に残るクリスマスソングを作りたいと願った、ジョンネノンの平和を祈るこの曲。なんだか心があったかくなって大事な人と会いたくなるクリスマスソングの定番です。

■恋人たちのクリスマス All I Want For Christmas Is You(1994年)


日本だけではなく、世界中でもクリスマスの定番としてして親しまれているこの曲。ポップなメロディーでルンルンとイルミネーションの中をあ歩きたくなるような一曲です。

クリスマスソングで盛り上がるのはやっぱり邦楽

■クリスマス・イヴ(1983年)


山下達郎さんのJR東海のCMに起用され話題になったクリスマスソング♪
クリスマスの季節になると、日本人であればほぼほぼどの世代でも「あ~」となってしまう「雪は夜更け過ぎにー」で始まるあの曲です♪

■恋人がサンタクロース(1980年)


ゲレンデなどでもよく聞くこの曲は映画「私をスキーにつれてって」の劇中で使われ、一躍有名に♪

■クリスマスキャロルの頃には(1990年)


こちらはドラマ「ホームワーク」の主題歌になり、クリスマスになる度に曲が頻繁にかかる為歌っている本人稲垣潤一さんはスーパーにいけないと漏らしていたそうです。

まとめ

毎年聞く曲なのに意外と知らない曲がたくさんありませんでしたか?子供の頃から聞きなじんだ同様から、甘い気持ちを思い出せる洋楽、仲間と家族と過ごしたあったかい時間。
クリスマスソングにはなんだか心あほかっとなったり、ちょっときゅんと心が締め付けられたり。自分にとっての思い出がたくさん詰まったオリジナルクリスマスソングを作って今年の冬は思いっきりムーディーなクリスマスを楽しんでみましょう♪

スポンサードリンク