便秘とはどんな状態?便秘の種類やなりやすい人まとめ。

a0002_004054 病気

最近ますます寒さが厳しく感じられますが、冷えることにより身体の不調を感じる人も多いのではないでしょうか。

冷えによる身体の不調のひとつに「便秘」もありますが、便秘とはどのような状態か正しく知っていますか?
今回は、便秘とはどんな状態か、また便秘の種類やなりやすい人についてまとめてみました!

スポンサードリンク

便秘とはどのような状態?

便秘とは、規則的な排便がないことを言います。
1日1回の排便がないと便秘と考える方も中にはいると思いますが、排便には個人差がある為必ずしも1日1回である必要はなく、2~3日に1回の排便でも、身体の不快や異常を感じなければ問題はありません。

便秘は食生活の乱れや不規則な生活、ストレスや運動不足など様々な理由で引き起こされますが、日常的によくみられる症状のひとつです。

便秘の種類

便秘の種類は、以下の2つに大きく分けられます。

① 器質性便秘
器質性便秘とは、腸管内の腫瘍や腸管周辺臓器の腫瘍による圧迫など、重大な病気が原因でおこる便秘を言います。

② 機能性便秘
機能性便秘は、腸の働きが低下して起こる便秘のことです。
機能性便秘には、『慢性便秘』『急性便秘』『薬剤性便秘』の3つがあります。

【慢性便秘】
慢性便秘は、3つに分類されます。

◆直腸性便秘
便意を我慢することにより、直腸の感受性が低下し便意が起こりにくくなっている状態。
直腸までは便が降りているにも関わらず、便意を感じないのが特徴です。

スポンサードリンク

◆弛緩性便秘
腹筋力の衰えによって腸の動きが弱まり、結腸内に便が留まってしまう状態。
高齢者に多く、お腹が張っているのに排便がない状態がみられます。

◆けいれん性便秘
精神的なストレスなどで腸の動きが活発になり過ぎてしまい、腸管が収縮している状態。
コロコロとした便となることもあり、下痢と交互に起こることもあります。

【急性便秘】
旅行などの環境の変化によって起こる便秘で、一時的な場合が多いのが特徴です。

【薬剤性便秘】
他疾患で服用中の治療薬の影響により引き起こされる便秘です。

便秘になりやすい人

『女性』『高齢者』は便秘になりやすいと言われ、それぞれの理由は以下の通りです。

◆女性の場合
女性ホルモンの影響を受け、腸の働きが低下してしまうことがあるため女性は便秘になりやすい傾向があります。
また、ダイエットにより十分な食物繊維を摂らないことで便秘を引き起こしてしまうことも。

◆高齢者の場合
高齢になり足腰が弱くなることで、あまり運動をしないようになると、腸の動きや腹筋の力が衰え、排便する力が低下することで便秘になりやすい傾向にあります。

さいごに

今回は便秘の症状などまとめましたが、以前のブログで便秘の原因や解消方法の注意点などもまとめています。
よろしければご覧ください^^

スポンサードリンク