紅葉を京都で見るならこの時期!混雑状況と人気のライトアップは?

夏が終わり、風もだんだんと涼しくなり秋が感じられるような気温になってきました。
秋と言えば、食欲・芸術と様々な楽しいイベントが待っていますよね!
そして1年に1回の本当に一瞬しか堪能する事が出来ないのが秋の風物詩紅葉です。
毎年行きたい行きたいと思いながら、気づけば終わってしまっている紅葉を今年は雅やかな京都で家族と楽しんでみませんか♪

スポンサードリンク
  

紅葉を京都に見に行くのにベストな時期は?

せっかく見に行くのであれば、紅葉が一番美しく満開の時期に行きたいものです。
ですが、とっても足の早い紅葉。京都は一体いつ頃に行くのが良いのでしょうか。
その年の天気にも大きく左右されるのですあ、一般的に京都の紅葉の一番の時期は11月の初旬から中旬です。
特に中旬は一番売れた最も美し時期だといえます。しかし一歩間違えると、散ってしまって処どころ剥げているなんて悲しい紅葉狩りになってしまいますから、あまりぎりぎりの荷付けは狙わないほうが良いでしょう。

紅葉が見れる京都の観光地の混雑状況は?

紅葉時期の京都は地元の人は車では絶対出かけないと言うほど、道路は込み合いひどい渋滞です。
渋滞につかまってせっかくの旅行が台無し!なんてことにならないように事前に交通網の確認をする事は必須です!
車だけではなく、もちろんタクシーやバスも利用を控えた方が無難でしょう。
「だったらどうやって行けばいいの?」と心配になってしまうかもしれませんが、大丈夫です。
地下鉄や電車を使えば渋滞で予定が崩れてしまうなんて事は回避できます。
また、観光地を極力1つのエリアに詰め込んでお散歩しながら紅葉狩りなんていうのも素敵ですよね。
幸いな事に、京都にはたくさんのお寺が所せましとひしめき合っています。「絶対にここだけは!」というところを決めたら、その近くのエリアに絞って計画を立てるのも1つの手ですよ♪

スポンサードリンク

紅葉を京都で楽しむならライトアップまで絶対見たい!

太陽の光の下で楽しむ紅葉ももちろん素敵ですが、ライトアップされた紅葉は昼間とは一味も二味もちがった魅力あります。
せっかく、紅葉の名所京都に行くのであればライトアップまで楽しまないともったいない!ここでは特に人気なライトアップスポットをご紹介します♪

東福寺

■アクセス(電車の場合)
JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車,南東へ徒歩10分。
日本最古にして最大級の伽藍と呼ばれている大本山東福寺。
京都屈指の紅葉の名所であり。特に通天橋を渡った所はまさに絶景!とっておきの写真スポットにもなっている。
日中も景色を楽しめるのはもちろん、夜になるとライトアップも行われ様々な人をが美しく幻想的な紅葉とライトアップを楽しんでいます。

将軍塚大日堂

■アクセス
神宮道徒歩約20分
国宝で日本三大不動も数えられる平安時代から続く美しい建造物。毎年秋には夜の特別ライトアップを開催しており、知る人ぞ知る秋の夜長を満喫する観光スポット。
芸術的なレベルの高い景観照明は気品と優雅さをも兼ね備え、境内全域を魅力的に照らしています。

まとめ

最近あまり実家に帰っていないなぁ。両親と旅行に行ったのなんてもう何十年前だろう?
大人になると、忙しさにかまけてなかなか親孝行できないですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です