便秘の原因は?解消法で気をつけておきたい事などまとめ

benpi_geri_woman

便秘は特に女性に多いと言われますが、筆者も便秘に悩むことがあります…。

先日ふと手に取った雑誌に便秘に関する特集があったのですが、気になって読んでいると、筆者が今まで良いと思っていた便秘対策が実は注意が必要だと知り衝撃的でした。
そこで今回は、そもそも便秘の原因は何なのか、便秘解消法で気をつけておきたいこと、また便秘が引き起こすトラブルについてまとめてみました。

スポンサードリンク

便秘の原因は?

何日も便が出なくてお腹が張ってしまう…、便通があってもわずかな量ですっきりしない…、便秘は辛い症状のひとつですよね。

便秘の原因にははっきりとしているものと、そうでないものがありますが、原因として考えられるものには以下のようなものがあります。

◆食事の量が足りていない。

◆水分の不足。

◆精神的なストレス。

◆加齢などにより筋力が弱まり、腸の動きも悪くなる。
 (便を運んだり、押し出す力が低下する。)

◆大腸がんやクローン病など病気によって、腸管が狭くなっている。

◆冷えによって腸の動きが低下する。

便秘の解消法で気をつけておきたいこと

便秘解消法を試しているのになかなか改善されない…という方の中には、もしかすると注意すべき点を見落としているケースがあるかもしれません。
やってしまいそうな便秘対策で気をつけておきたいことをご紹介します。

【ヨーグルト】
乳酸菌は効果的ではありますが、ヨーグルトを食べ過ぎてしまうと腸が冷えてしまい、かえって腸の動きを悪くさせてしまうことがあります。
また、乳酸菌には種類がありますが各々身体に合ったものとそうでないものがあるので人によって効果が異なります。

【下剤】
整腸剤とは異なり、下剤は腸を無理やり動かして排便を促します。
そのため常用していると、腸がその刺激に慣れてしまって感覚が麻痺し、自力では排便できなくなってしまうことがあります。

スポンサードリンク

【サラダ】
便秘には食物繊維が良いということから野菜を多く摂る方もいると思います。
しかし野菜の食物繊維には水に溶けないものが多く、摂りすぎることで便を固くしてしまい、詰まらせてしまうことがあります。

【朝一杯の水】
水分の摂取はもちろん大切ですが、冷たい水(飲み物)は逆効果の恐れもあります。
水は常温か、なるべく温かい白湯やお茶などが良いでしょう。

便秘が引き起こすトラブル

たかが便秘…と思っている方もいるかもしれませんが、便秘を放置しておくとトラブルを招くこともあるのです。

【肌荒れ】
便が詰まった状態のままだと、有害な物質も体外に排出されず、体中を巡ってしまい肌荒れの原因となることがあります。

【肥満】
便が腸内に長くとどまっていると食べ物の消化吸収に時間がかかってしまいます。そうすると必要以上に糖や脂肪を吸収し肥満に繋がることがあります。

【精神不安】
精神を安定させてくれるホルモンのほとんどが腸で作られています。
腸内に有害な物質が多くなるとこのホルモンが作られなくなってしまい、精神不安を引き起こす原因になってしまいます。

【もの忘れ】
腸内の環境が悪くなると脳に必要な栄養が十分に吸収されなくなってしまい、もの忘れに繋がると言われます。

さいごに

便秘になるとお腹の張りが辛いだけでなく、身体全体の調子も悪くなり辛いですよね。。

便秘の解消法は様々あり、原因や個人の体質によっても合うものが異なりますが、以前当ブログでも冷えによる便秘のおすすめ解消法をご紹介しています。
こちらからご覧いただけるので、よかったら参考にしてください♪

便秘についていろいろ書きましたが、なかなか症状が改善されず深刻な場合は、ぜひ専門医に相談してみてくださいね。
現在便秘でお悩みの方は一日でも早く改善されますように…!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です