風邪で鼻水が止まらない時は色で判断する飲むべき薬と止め方

f2bb7dfb9f517c0a99a93a7f31c9ffe4_s 病気

鼻風邪ってとてもつらいですよね。
鼻水が垂れたままだと仕事にならないし、ちょっとした色の違いでも「へんな病気?」と不安になってしまう事もあるでしょう。今回は、そんな風邪で鼻水が止まらなくて不便をしているあなたの為に、色で判断する風邪の状態と止め方、おすすめの薬をご紹介いたします。

スポンサードリンク

風邪の鼻水の色に隠されたこんなサイン

透明の鼻水

透明の鼻水は粘膜が軽い炎症を起こしています。
風邪の引き始めで、入ってきた菌やウイルスを鼻水で洗い流そうと
体が頑張っているサインです。

黄色い鼻水

黄色い鼻水は風邪が治りかけているサインです。
入ってきてしまったウイルスを外に出そうと体が戦っているので、
それに協力するように早く寝たり、栄養のある食べ物を食べて
風邪が早く治るようにしましょう。

緑の鼻水

風邪が悪化しています。
副鼻腔炎という鼻の周辺にある「副鼻腔」という場所が、何らかの原因で炎症を起こす病気の可能性が高いです。
一般的には蓄膿症と呼ばれています。
治療をしたほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

風邪が影響の鼻水はどうすれば止まるの?

感染症など、菌やウイルスの影響で出る鼻水は無理に止めず、出し切ることが必要です。
出し切ってしまえば、体ももう大丈夫と判断し自然と鼻水はでなくなります。
出し切る方法は簡単です。普段のように鼻をかみましょう。
透明でも黄色でも、鼻水が出なくなるまでひたすらかみます。

それでも、どうしてもすぐに鼻水を止めたい場合には一時的に止める方法があります。
深く息を吸い深呼吸をしたら息を吐き切り、そのまま息を止め鼻をつまみます。
頭を上下に2秒程度の速さで動かし、息が苦しくなる限界まで続けます。
限界を感じたら鼻から手を放し息を吸うと鼻の通りがよくなります。

風邪による鼻水にはどんな薬を飲めばいいの?

風邪による鼻水の場合「鼻炎用」を選ぶことがおすすめです。
パブロン鼻炎カプセルSやコンタック600PLUSなど鼻水に特化した薬を選ぶほうが良いでしょう。
また、薬を買わずとも手作りで鼻水を緩和するアイテムを作ることも可能です。

焼きミカン

トースターで7分から10分程度焼いていただきます。
体を温める作用が高まるといわれています。

卵酒

日本酒に砂糖をお好みで入れ、沸騰するまで温め鶏卵を入れかき混ぜます。
鼻水や痰から細菌を外に排出し、鼻詰まりを和らげてくれます。

まとめ

いかがでしたか?辛い鼻水を早く治して、元気ですっきりした毎日を取り戻しましょう!

スポンサードリンク