風邪が妊婦に与える影響と気を付けたい薬の知識と治し方!

b0c14d918b2e6f85eb57c16a7db2dfcc_s 病気

妊娠してから出産まで約10月10日。
その間ずっと元気でぴんぴんしているなんてほとんどの人にとっては難しい事ですよね。
初めてでなれない妊婦生活だったらなおさら、ストレスだったり疲れから風邪にかかってしあう事もあるでしょう。
でも、妊婦って薬飲んでも大丈夫なの?治し方って何かあるの?赤ちゃんに影響って何かあるの?
いろいろな不安が出てきてしまう事でしょう。
今回は風邪をひいてしまった妊婦さんの胎児への影響から治し方、薬事情についてご案内します。

スポンサードリンク
  

風邪を引いてしまうと妊婦にどんな影響があるの?

akachan_ninshin
もう一つの命が自分の中にある。これって普通に考えればとんでもない奇跡ですよね。
そんな奇跡の中にある体ですから、普段より体は敏感になってしまっています。
だから、まず風邪になってしまった自分を責めないでくださいね。

40℃以上の高熱が3日以上続くと切迫早産になってしまう可能性があります。
また羊水の温度も上がるため、赤ちゃんの心拍数も上がり負担になってしまいます。
激しい咳や下痢はお腹を圧迫したり張りやすくなり早産につながります。

妊婦は免疫力が低下しているため、軽い風邪でも治りにくいです。
また、風邪だと思っていても、実は胎児の命に係わる病気である可能性もあります。
ちょっと具合が悪いかな。と違和感を感じたらすぐに病院に行きましょう。

風邪を引いた妊婦は薬を飲めないの?

medicine_capsule
ちょっと具合が悪いなと思ったら、まずは病院に行きましょう。
かかりつけの産婦人科でも、のど風邪なら耳鼻科でも大丈夫です。
耳鼻科など、産婦人科でない場合は妊娠している旨は忘れずに伝えましょう。
ただし、産婦人科に行く場合は注意が必要です。
産婦人科には他の妊婦さんもたくさんいますから、もし行くのであれば風邪をうつさない工夫をしたり、
人の出入りが多い時間をさけるなどしましょう。

病院に行くと、お医者さんが適切な薬を処方してくれます。
妊婦だからと言って全く薬が飲めないわけではないので安心してください。

スポンサードリンク

危ないのは、軽い風邪だからといって市販の薬を自分で処方してしまう事です。
中でも鎮痛剤のロキソニンは妊娠末期に禁忌(使ってはいけない薬)となっています。
でも、病院が休みの日や真夜中にどうしても我慢できない痛みに襲われた場合は、
解熱鎮痛剤で比較的安全だといわれているのは、アセトアミノフェンという薬です。
ただ、消炎作用はないのでのどの強い炎症を抑える目的には不向きです。
そのほかにも、

カロナール(成分名アセトアミノフェン:解熱鎮痛薬)
「作用のおだやかなアセトアミノフェンは比較的安全性が高い。」

クリアナール(カルボシステイン:去痰薬)
「ほぼほぼ安全。」

メジコン(デキストロメトルファン:鎮咳薬)
「一般的には、デキストロメトルファンがすすめられている。」

フロモックス(塩酸セフカペンピボキシル:抗生物質)
この成分の記載はありませんが、これはセフェム系に分類される抗生物質で、
「(抗生物質では)ペニシリン系もしくはセフェム系を第一選択。」

などがありますが、緊急でない場合はまずはお医者さんにかかりましょう。

風邪を引いた妊婦が自分でできる治し方は?

honey
風邪気味だと感じたら、まず病院にいってしっかりお医者さんに診てもらう事が第一です。
それを踏まえた上で、自分でもできる風邪の治し方をご紹介します。
まず基本中の基本ですが、
手洗いうがいはこれでもかってぐらいに徹底しましょう。
ご自分だけではなく、家族にもしっかりと協力してもらえるようにお願いしてみましょうね。
そして、湿度を適切に適切に保ち早く寝ましょう。
のどの痛みや咳がつらいときは、市販されているカリン入りのはちみつをお湯に溶かして飲むといいですよ。
また、ポカリスウェットを飲んではいけないと思われている妊婦さんもいるようですが、
問題ないので下痢などで水分を奪われたときは飲んでも大丈夫です。
生野菜はよろしくありませんが、キャベツやほうれん草小松菜の入った味噌汁も優れた清熱作用、優れた健胃作用があります。
また、咳を止める民間治療として匂いがきついですが切った玉ねぎを枕元に置くことも効果があります。

まとめ

女性は妊婦の時が最も美しいといわれます。
大変な事も多いですが、自分の中にもう一つの命があると言う奇跡に心が満たされる為でしょう。
10月10日という、短いようで長い妊婦ライフ。
不安もあるけど、おもいきり楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク