家計簿が続かない人におすすめの方法★家計管理が苦手な方へ

money_kakeibo_ase

筆者は主婦として家計の管理を任されていますが、家計簿をつけ始めてもなかなか続かないタイプでした…。
そんな筆者ですが、最近はある方法で楽にしっかりと家計の管理が出来るようになったのです!
今回は、同じように家計簿をつけるのが苦手な方向けにその方法をご紹介していきたいと思います♪

スポンサードリンク
  

家計簿が続かない人におすすめの家計管理法

家計簿が続かない人におすすめの家計管理法、それは『予算を立ててお金を使う』方法です!
どういうことかと言うと、【家賃】【食費】【光熱費】【通信費】【教育関連費】【保険料】【その他】【貯金】といった出費項目ごとにひと月の予算を立て、項目ごとにお金を分けて、予算に収まるように支出を管理していきます。

家庭によってライフスタイルや収入が違うので、項目や予算をどう立てるかは各家庭で異なりますが、まずは普段の支出を大まかに項目分けし、毎月の支出がどうなっているか明確にする作業が必要です。
項目分けをする際ですが、細かすぎると管理が大変なので、あまり細かく分け過ぎないことをおすすめします。

月によって、例えば旅行があるなど家計に大きな変化がある月もあると思います。予算を考える際はそのようなイレギュラーなことは除き、普段の消費行動に合わせて項目をまとめていくようにします。

スポンサードリンク

家計簿をつける目的は、家庭のお金の流れを把握し、現在使うお金(月の支出)・将来使うお金(貯金)をしっかりと管理していくことだと思います。
筆者はこの方法を知るまで、基本的にレシートをもとにして家計簿をつけていましたが、その作業は時間がかかりましたし(だから長続きしない…)、収入のうちいくらを貯金に回すと決めてもいなかったので貯金額が月によってバラバラで家計の管理がしっかりと出来ていませんでした。

しかし、この方法で管理するようになってからは項目ごとにお財布を分けて使っている要領なので、残額を見るだけで何にいくら使ったかすぐに分りますし、貯金も確実に出来るようになったので、家計管理がずいぶん楽になりました!

また予算を立てる作業では、月の貯金額を決めたことでそれが実現できるよう家計全体の見直しをする良い機会にもなったので、家計管理が苦手な方には本当におすすめです^^

さいごに

筆者はどれだけ簡単な家計簿アプリなどを使っても長続きせず、家計管理のストレスを感じていました。(コツコツ作業が出来れば良いだけの話ではありますが^^;)
しかしこの方法を知ってからは家計管理のストレスから解放されて、きちんと管理も出来るようになりました☆
最初は予算を考える作業が必要なので大変かもしれませんが、一度決めてしまえばあとは毎月その通りにお金を分けて使うだけなのでとても楽です!興味を持った方、よかったら早速始めてみてください♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です